2ヶ月ぶりの無失点勝利!! J2 第33節 横浜FC vs 岡山

FC東京戦からつづいた五連戦もこれで最後。
ホーム3連戦を勝ち・分け・分けと負けなしで迎えた横浜FC戦。
久々にベストに近いメンバーでスタメンを組めるということで期待しつつ録画放送にて観戦。


<スタメン>
GK 真子
DF 後藤、ストヤノフ、植田
MF 仙石、千明、田所、澤口、金、妹尾
FW 久木田

<結果>
横浜 0-1 岡山

開始してから25分くらいまで横浜がボールを保持し、
ファジは守備の時間が続くというここまでの4戦とは違ったかたちでスタート。

前半18分CKクリア後セカンドボールをつながれ左からのクロスがFWのアタマに合うもミスヘッド
続けざまに19分、ファジの右サイドで澤口がつり出され、数的不利を解消できないまま繋がれるもミスショット
そして、26分ファジ右サイドからクロスをアタマで合わされそうになるも真子と接触

と、立て続けに3度も決定機といって良い攻めを展開されてしまうたちあがり。


結局、前半30分くらいまでは非常に不安定な守備で、おかしいなぁやけにやられるなぁと思ってみていました。
特に右サイド澤口のポジショニングがいつもの感じとかなり違って、いつもであればSHとかWGとか高い位置にいるサイドの選手を掴むんですが、SBのところに入ったボールに顔を出してみたり、SHについてみたりと、よくわかりませんでしたね。逆サイドの田所を見るとやっぱこれまでのように高めのサイドの選手つかんでるっぽいので、守備であたらしいことを試してたわけではなさそう。
ちょっと録画放送ではボールサイドしか写らないのでよくわかりませんが、この前の田所じゃないけど気合入りすぎてがっついちゃったのかなぁと。ちょっと澤口の守備は不安定でしたね。

しかしながら、その後の15分では、次第に高い位置でクサビが打てるようになり、田所もまずまずのタイミングでオーバーラップし2本ほどいいクロスを上げる。うち一本はファーサイドで待っていたミンキュンにドンピシャだったけれど、惜しくもクリア。
左サイド田所から植田へ、植田のグラウンダーのパスをミンキュンがスルーし、妹尾が抜け出しシュート、これは惜しかった!いい攻撃でしたね。
初めてCBがからんでシュートまでいけたこともいいし、田所・植田・ミンキュン・妹尾と4人が絡んで出来た攻めというのも素晴らしかった。これがもうちょい高い位置でできるともっとヤバい攻撃になると思いますが、今後に期待したいところ。
と、このような感じで次第にリズムをつかみ出したかなぁというところで前半終了。


この試合のようにボゼッションを譲る展開は久々だったので、なんとも評価しづらいところですが、最後のところはやらせないがんばりでなんとか乗り切った前半でしたね。


後半。
いつものファジの攻めが次第に展開されはじめ、仙石・ミンキュンにボールが収まり始めるとリズムが出てくる。
横浜よりかはやっぱコンディションが良かったんでしょうかね、後半に入るとポゼッションも上回り岡山ペース。
この試合、植田・後藤がオーバーラップしてくるシーンがけっこう見られましたね。中でしっかり持てることを証明するようなシーンでした。


そして事件は後半24分に起こる・・・


GKからのロングボールをハーフライン付近で植田がヘッドで前へ。
これがペナ内に着弾すると大きく弾んで・・・・ごーる・・・・




笑った。

いや~、サッカーの神様もなんちゅうかユーモアのセンスがありますよね。
この試合もし勝てたら、チャレンジを果敢に続けたチームへのご褒美だよなぁなんて試合前におもっちゃいましたが、もしやサッカーの神様もそうおもっておられたのかしら。
しかし、あのような形であのような演出でもってあのような喜劇をお示しになるとは・・・・
しかも、主演に俺たちの植田をすえるとか・・・・・
配役のセンス、さすが神さま・・・・
こういうのもサッカーだよなぁと、当日速報を見ながら笑ってしまいました。

ということで、植田の世界最長ロングヘッドゴール(推定ギネス記録)で先制した後も、守備では前線は走ってプレスをかけ続け、相手の出しどころを巧みに消してはミスを誘い、攻めでは最後までほんとうに走りきって相手を振り回す。

実に2ヶ月ぶりとなる無失点での勝利!

初のシーズン10勝達成!!



やっぱ無失点はいいよね!
元々もっていた守備のよさを発揮しラッキーな得点を活かしましたね。
今日はDFの勝利といっていいんじゃないでしょうか。
前半の30分の不安定感は後半きっちり修正され、正直後半横浜には得点のニオイがしませんでした。
まぁ・・こちらの攻めもニオイくらいは多少するかな?というくらいでまだまだ精度やコンビネーション、アイデア、もろもろ足りないなぁとは感じましたが。
それは最終課題なので、残り試合で高めてもらうとしましょう。


いやー、第4クールすごい楽しみにしてますと以前言いました。
勝点12以上、3勝以上やるんじゃないか?と思っていたら、勝ち・分け・分け・勝ちと2勝2分で勝点すでに8!!
いかにチーム状態が上昇中であるとはいえ、もっともっと生みの苦しみに苛まれながらすごすんではないか?そういう気持ちもあったんですが、負けなしでここまで来るとは想像以上でした。
厳しく・しんどい5連戦ではありましたが、ファジにとってはこれ以上ないチャレンジができたんではないでしょうか。
勝点積みながらチームを進化させられるなんてこれ以上望みようのないなんとも贅沢なプロセスではないか。
今でもかなり攻守にバランスの取れたまっとうなチームになってきてるのは間違いない。
しかし、まだまだ伸びしろはたくさん残ってると思います。
もっともっといいチームになれるはず。
残り試合を見るのが楽しみで仕方がないですよ!


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0