この守備力は本物です  J2 第36節 岡山 vs 京都

今節はそれまで6連勝中と絶好調の京都を迎えてのホーム戦。
たまには気分を変えてみようと、前半はFAGIシート・後半はバクスタへ移っての観戦でした。
どうも自分の中でつかみどころのない試合だったので今回は短めです。


<スタメン>
GK 真子
DF 後藤、植田、一柳
MF 仙石、千明、田所、澤口、金、妹尾
FW チアゴ

<結果>
岡山 2-1 京都


この試合は9試合ぶりにチアゴが先発ということで、ファジはチアゴのポストプレイと普段の繋ぎをミックスしたような攻めを展開。一時の不調時に比べたら、だいぶ戻ってきましたねーチアゴ。
今季の序盤の頃のようなキレにはもうすこしという感じもしましたが、足元・頭・胸でうまく収めていて久々にターゲットマンとしての存在感を示していました。
で、ファジの攻撃はチアゴ不在時に成熟してきたものなので、チアゴが入ってどうか?というところがあったんですが、その辺は割りとスムーズにフィット。
対する京都は選手間の距離を近くとってショートパスを繋ぐ攻め。選手の動き出し、パスの正確さなんかはさすがに連勝しているチームだなぁという感じでしたが・・・・ファジたくましくなったよ。
というのも、先のセレッソ戦でもうワンランク上の攻撃を十分に受け止めてみせた自信、しっかり出せてたんですよ。選手を密集させてショートパスを繋いできても、こちらは誰かが行って誰かがフォローし、こぼれやクサビを他の誰かが狙っている、こういう守備がスムーズに出来てたんですよね。その上、サイドチェンジがないので揺さぶられることもない。
高さにはもともと強かった、その上こういうショートパス主体の攻めにもかなり強さを発揮しだした。守備面はほんとに信頼できるようになって来ましたね大きな強みだと思います。
まぁ、セレッソ戦とおなじくCBが前線で攻撃を終えて戻るまでの一瞬のスキを突かれて失点。
これだけは玉に瑕でしたが、問題ははっきりしていますし意識を改善すればいいこと、心配ないと思いました。


しかし、これほどファジの攻撃の幅がモノを言った前半もなかった。


この試合の前半、左右のWGが絡んだチャンスがすごく多かったんですが原因は2つあったと思いました。
1つは、高い位置でファジが見事なサイドチェンジを繰り出せたこと。
そしてもう一つは、京都のSBがファジの攻めているサイドに絞り気味にポジションを取るので、そのサイドチェンジに対応するのにどうしても距離・時間があったこと、だったんではないかと。
特にこの傾向は左サイドで顕著だったので、田所がいい形でクロスを上げるシーンが何度かみられましたね。
では、逆の右サイドはどうか?というと・・・・一柳のセンスがすばらしかった。
彼はほんとSB的な攻撃のタイミングの読みがほんと的確ですね、すごく自然に出来てる。
もちろん得点を決めた澤口の安定したプレイもよかったんですが、ちょっと右サイドの攻撃が停滞しそうだなって時にスッとオーバーラップしたり、フォローのポジションが取れるんですよね一柳。
ドリブルで抜いていける選手はファジにはほとんどいないので、独力で局面を打開するのはなかなか難しい。そういうときにモノをいうのがこういうフォローの選手だと思います。そういう意味で右サイドの攻めを支えていた一柳の攻撃面での貢献はやるなぁ・・!と唸ってしまった。


後半に入り、攻める京都・カウンターを狙うファジという展開がつづき膠着した状態。
後半43分、植田の「本物の」ヘッドで勝ち越し、京都を下した!!


わっしょい!今季2度目の連勝じゃ!


もう本物なんじゃないか?この守備力は。
持ち前の守備力で我慢比べに勝ちきってセットプレイで勝利をモノにするとか、なんと大人なゲーム運びか。

いやーーーしかし勝つとはね!!相手は6連勝中だったし、すごいわ!
第4クールに入ってもう4勝ですよ?4勝。
鳥取戦から始まる第4クール9試合を、3勝以上・勝点12以上やるんじゃないか?とワクワクしてたんですが、予想を上回ってすでに4勝2分1敗で勝点14!!


熊本・徳島?いいじゃないの。
いまのファジならやれる。勝点50台乗っけようぜ!


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村










このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 4

yoshi  2011, 11. 22 [Tue] 23:18

楽しかった(#^.^#)

こんばんは。
私もFAGIシートで観戦していました。きっとお近くにいらしゃったんでしょうね。

この日は感動ものの勝利でした。
田所から澤口でのゴールをずっと見たかった。(もちろん、反対でも良かったのですが)

この日は押し込まれたときに短いパスを無理に繋ぐことなく前へのパスも出ていました。
クサビのパスからの展開もありました。
ファジが良かったって言うだけでなく、本当に見ていて楽しいゲームでした。
私が観戦した中では間違いなく今年のベストゲームかなって思いましたがどうでしょう?

いま熊本に行こうかと悩んでいます。。

Edit | Reply | 

tko  2011, 11. 23 [Wed] 01:48

No title

いやぁ勝ちましたねぇ(^^)
最大の勝因は「先制されても下を向かなかったこと」。これに尽きるように思います。
早い時間に先制されましたが、逆に言うと追いつくまでに時間がたくさんあるので、特に戦い方を変える必要がなかった、という点もあるかと思います。
先制こそされましたが、「またこの展開か」と下を向くことなく、「自分達のサッカーを貫けば追いつける」と、自分達を信じて前向きに取り組んだ結果のように思います。

90分間闘志溢れる、非常に楽しいゲームでした。今期ベストゲームと言っても良いかも。

しかし最近ファジが勝つと、ファジ丸のパフォーマンスがハンバないですねぇ。もう長い長い。なかなか帰らせてくれません。
選手、サポーターだけでなく、ファジ丸も勝利を渇望していた、ということですかね。ファジ丸大好きなので、今後も付き合っていこうと思います。

Edit | Reply | 

あるびの  2011, 11. 23 [Wed] 12:28

No title

>yoshiさん

どうもこんにちは!
自分も試合展開、相手関係考えると今季ベストゲームといっても差し支えないと思いました。
粘って逆転勝ちでスカっとしたんですけど、
どうも自分の中でしっくりこなかった理由、考えてみるたんですね。
すると、セレッソ戦を見てある程度ファジに対する自分の中の期待値があがっちゃってたこと(こんくらいはやっても不思議じゃない)とか、アウェイでの京都戦や連勝中の試合を見ていないので、どこが見所になりそうなのか自分の中で整理できていなかったんだなぁと。
それでせっかくの勝ち試合なのに100%ノれなかったのかなと思いました。
・・・・なにごとも準備が大事ですね^^;

熊本戦、時間と軍資金に余裕がおありならいかれてはどうでしょうか?
ファジは2点獲られないチームですし、熊本さんは得点力が高くない。
ファジがいい結果を出せる相手って、大方ファジが守り通せるような相手だと思います。自分は3連勝かなり高いとにらんでいますよ!

Edit | Reply | 

あるびの  2011, 11. 23 [Wed] 12:37

No title

>tkoさん

こんにちは、どうもです!
おっしゃるとおり、ファジに自信がついてきたことをしっかり感じさせてくれたゲームでしたね。
自分も、前半のうちに取り返せたことはちょっと驚きました。
何度かサイドを崩せていたので・・・うまくいけばあるいは・・と思っていたんですが、
キレイなカタチで決めてくれましたね。
やっぱイーブンで後半に入るとファジはやっかいなチームなんだろうなぁと。
ファジ丸の煽りすごいみたいですね(笑)
自分は早めに帰ったので見てなかったんですが、最終戦はきっと最後まで観れると思います。
そのためには徳島に勝ってもらわないといけませんね・・!

Edit | Reply |