0fagi式 2011シーズン ベストイレブン

こんばんは、ここのところだいぶ寒くなってきましたね~。
まあもう12月も半ばなんでそりゃ当然だろって話なんだけど、12月入っても地味に暖かかったですもんね。
やっと冬らしい寒さが来て、いくぶんほっとするような気持ちでおります。

4月から毎週心待ちにしていたJ2の試合、それがもうない。
なんかその感じに慣れなくって、週末に近づくにつれ勝手にテンションがうpするけど・・・。
終わっちゃったんだなぁ今季。
長いなぁ開幕まで・・・・後3ヶ月くらい?早く次の試合が見たいなぁ><
当分はしゃーなし欧州サッカーを満喫する日々となりそうですわ。


さて本日は、当ブログ選定2011シーズン、ファジアーノ岡山ベストイレブンを発表してみたいと思います。
実績・稼働時間などデータ的な部分はあえて一切見ずに、あくまで個人的な主観あるいは好みに基づいて11人を選定しております。選定のぼんやりとした基準は、「チームとして見たときに最もよさげな組み合わせになるか?」これを重視して考えてみました。シーズン終了後のほんの戯れ。お付き合いいただけましたら幸いです。


だいたいのポジションはすんなりと決まったんですが、いくつか悩みに悩んだポジションもあり、ここどうしよう?と考えが右往左往するのもなんか楽しかったですねえ。


◎GK・DF部門
GK・DF


GKはもちろん真子。
シーズン序盤のチーム状態最低の頃に、ビッグセーブを連発。後々意味を帯びてくるドローでの勝点ゲットに大きく貢献。全体としてのプレイについては、ハイボール・守備範囲の狭さなど克服すべき点もまだまだ多い印象。しかし、最終戦は真子の独壇場だったよね。あれが毎度できるようであれば来季も無問題。

左CBには植田。
かつては「俺たちの植田」という言葉には失笑的なニュアンスが多分に含まれていたと思う。
しかし今はどうだろう?・・・・・・・・・まだちょっと含まれてるかww
イリアン先生の下、元々持っていた潜在能力が覚醒の兆しを見せた今季。体をぶつけ合う強さ・高さは無類のものを発揮して見せた。ストッパーとしての出来については文句なし。課題はSB的攻撃センスをどれほど積み上げ、ファジの左サイドの攻撃を下支えできるかどうか?57.8mが飾りになるほどの化け方を来季見たい。

右CBには一柳。
シーズン終盤にこのポジションに収まってから安定したプレイを見せ定着した一柳。純粋なストッパーとしてみたときやはり他のメンバーよりちょっと見劣りする感は否めない印象。しかしながら、それを補ってあまりあるほどの攻撃センスはチーム随一のもの。攻め上がりのタイミングの良さ、時折見せるすばらしいタテパスは、こちらをはっとさせるものがあった。ファジの右サイドがスムーズなのは彼の存在が大きいと思う。来季はストッパーとしての強さに磨きをかけ、CBでありながらSB的な要素を求められるこのポジションのお手本になってほしい。

中央CBには後藤。
一柳にないものを植田が持ち、植田にないものを一柳が持つとすれば、どっちもバランスよく持つのが後藤だろうか。聞けば後藤も植田に負けじと今季伸びた選手だとか。対人の強さあり、カバーリングも出来、時折オーバラップもみせと、求められる役割をバランスよく果たして見せた。来季はイリアンばりのフィードで裏一発を狙うプレーに挑戦して欲しい。いつか絶対それを求められるときが来ると思うので。


◎MF部門
MF.jpg


左ボランチには千明。
一目見てああいい選手がいるなぁと思ったチャリティマッチの愛媛戦。手前味噌ながらその観が決して間違いではないと確信させてくれたのはセレッソ大阪との試合だった。的確な状況判断と派手さはないものの確実なボールキープ力。左足から放たれる正確な長短のパス。相棒に仙石が定着すると、タテ関係のボランチの水汲み役をそつなくこなし、いるといないではチームの落ち着きに関わるとても大事な選手となった。個人的には、チャンスがあればもうちょいミドルを積極的に狙っていってほしいなと思うくらい。

右ボランチには仙石。
ハイボールのポストプレイ主体では輝かなかったが、ショートパスによる組み立てにシフトチェンジしてからというもの、まさに水を得た魚のような活躍を見せ欠かせない選手に。鳥取戦で見せた相手選手の間を貫くような右足からのタテパスは美しかった。セットプレイのキッカーとしても良質のキックをさんざん披露して見せた。千明とのコンビでは前目のポジションを取り、ゲームメイカーとしてチームを掌握。レンタル移籍でやってきた選手だけに動向が最も注目される。

右ウイングバックには澤口。
今季の稼働率は他を大きく引き離し、まさに馬車馬のような活躍。序盤こそSBとWBの違いを消化しきれずに持ち味を出せていなかったが、次第に特徴を掴むとタイミングいいフリーランからすばらしい精度のクロスを幾度も供給。苦手なタテへの突破もクロスフェイントを効果的に使って試みるなど、意欲的なチャレンジも印象的。守備においてはCB脇のサイドのスペースを注意深くケア。対人に強いCB陣とともに、泣き所を無難に抑えた。

左ウイングバックには田所。
・・・・悩んだ。
こなせる人材およびこなせそうな人材が豊富である右WBに比べ、実質左WBは田所か小林優希かのほぼ2択しかなかったと言ってもいいだろう。攻撃面に重きを置くとすれば、抜群のクロス精度を誇るユースケに軍配が上がる。しかし、泣き所の田-植スペースのケアの面を考えると田所でないと安定は望めない。実際田所の守備に問題はなく、ユースケには常に不安がつきまとった。その点を考慮し、ここは田所をチョイス。このチームの持ち味が守備にある以上、守備で計算できることを前提とすべきなんではないか?という個人的な意見でもあります。シーズン終盤では、田所の攻撃参加に大幅な改善が見られた点も追い風となった感じ。


◎FW部門
FW.jpg


右シャドーにはミンキュン。
今季最大の新戦力。プレーを見れば誰だって彼が飛びぬけてレベルの高い選手と気づくことだろう。ボランチでは存分に生かせなかった彼の技術力がシャドーに収まったことで一気に花開いた。おそらく最初からこの程度は出来た選手だと思うが、フィットする場所を見つけるのにはかなり時間を要しちゃったね。あのボールの受け方、いかにもトップ下っぽい繊細なパス。彼が彼らしくプレーする場所を今季のうちに見つけられたことは本当に良かった。このくらい出来る選手だといつまで岡山にとどめ置くことが出来るか?それだけが心配だ。

左シャドーには妹尾。
チームで一番シャドーの動き方をモノにしたのは妹尾だろう。相方のミンキュンは中央に留まりたい傾向があるが、妹尾は精力的に左右へ動きボールを呼び込む。特に、手薄になり勝ちな左サイドに顔を出して展開を助ける気配りにだいぶ助けられたものだ。課題はドリブルだろうか、派手なフェイントで抜くタイプではなくタイミングで外してスルスル抜いていくタイプだと思うが、どうもゴールに向かっていくドリブル"怖い"ドリブルが少ない。彼が怖いドリブルをペナの近くで展開するシーンをもっと見たいと思う。

1トップにはクッキー。
・・・・これも悩んだ。
スコア的な面で見ればチアゴとなるのが当然っちゃ当然なんだよね。ファジの場合誰がトップに収まるか?というのはチームの攻守における方針を大きく左右する要因でもある。そういう意味で、攻守にバランスがよく、また展開できたサッカーの良さで考えてここは久木田をチョイス。シーズン終盤、ハイボールでの競り合いやクサビの受け方の向上はちょっと目を疑うほどの成長ぶりで、チアゴの不在を全く問題なく解決させた貢献度は小さくない。
もともと思い切りのいいシュートやスピードにいいところがあるが、裏への抜け出しが少なすぎた印象。さらに向上してやっかいな選手に成長して欲しい。


ベスト11

システムは3-4-3。キャプテンは後藤。


左WBと1トップについてはかなり悩みました。
しかしこうしてベストイレブンを考えてみるのも面白いですね~。なんだか監督の気苦労が垣間見れるような気もしてみたり。あなたのベストイレブンはきまりましたか?選んでみるのも楽しいですよ!



↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 4

yoshi  2011, 12. 09 [Fri] 23:10

悩みますよね(*^_^*)

こんばんは。
ベストイレブン面白いですね。私も同じ意見かなぁ。。
ただ、悩みどころが違ったかも。
左WBは反対意見も多いかもしれないけれど田所で問題ないと思っています。

私はシャドーに石原を入れてもいいかなぁ?と悩みます。
拙いところも多く見られましたが、ゴールに向かう姿勢・攻守の切り替えは妹尾に勝るかと。
そして運動量・スピードはミンキュンに勝るかと。
そう考えるとFWの久木田も含めて4人に悩みました。

まぁ、年間通して考えていくと出場停止もあったり、相手チームとの相性もあったりでベストイレブンってのは難しいのかもしれませんね。あくまでも控えまで含めてのベストチームの方が考えやすいかもしれませんね。


今まで影山監督が目標を具体的に言ったこともなかったし、チームの戦績は選手の責任ではなくすべて自分の責任だと言われたこともなかった。
今シーズンの最後にその2つを言われたことで来年に期待を持つことができました。
結構、影山体制に不安を持っていましたが2012年は楽しみにしています。

長文失礼しました m(__)m

Edit | Reply | 

れっど  2011, 12. 09 [Fri] 23:14

No title

まったく同じでびっくりでした
左WBは なんかどちらを入れても納得がいかないというか もやっとした部分がありますね。
来期は是非 補充が欲しい。

Edit | Reply | 

あるびの  2011, 12. 11 [Sun] 23:05

No title

>yoshiさん

悩みますね意外と(笑)
石原はお気に入りなんで、ちょっとシビアな目でつい見ちゃうんですよね~。
もちろん今シーズンの活躍は賞賛されるべきだよな、とは思うものの正直前目の選手としてはかなり物足りなさを感じました。
彼はまだ若い。まだまだ伸びしろ残してると思いますし、もっとうまくなってほしいな~と思ってます。

Edit | Reply | 

あるびの  2011, 12. 11 [Sun] 23:07

No title

>れっどさん

いらっしゃいませ~。
おっしゃるとおりで、新加入情報でもいまだ左WB獲得なんてニュースはないし一体どうするんだろう?と心配しています。

Edit | Reply |