J2 第1節 岡山vs富山 プレビュー

さあ!いよいよ開幕間近!
オフシーズン中大きな離脱もなく、キャンプでのTMでもまずまずの戦績を残して迎える開幕戦。
明確に6位以内を目指し戦う、アツい日々がまた始まります!

皆様方準備はおk?
トモニタタカい、忘れられないシーズンにしましょうや!


今回は試合前プレビューをうp。
今年の新しい試みとしてやってみたかったんですよね。毎試合できるかどうかは正直わからんですが、可能な限りやりたいなと思っています。試合までのヒマつぶしに役立てていただけたら幸いです。


<予想メンバーおよびフォメ>

vs富山プレ(H)
※対戦相手の予想布陣は「Jリーグ・スタメン&試合予想」サイトを参考にしています


ファジも富山もともに3-4-2-1のフォメ。


<対戦相手について>

昨季の試合では、繋ぐサッカーというよりはバックラインの裏へトップの選手を送り込み、そこへロングボールを合わせていくというシンプルな攻めを基調としていた印象の富山。
今季はそこからさらにどのような方向へ進化させていくのかには注目したい。
スタメンクラスに若干の離脱者が出ており、開幕ベストメンバーとは言いがたい印象。
カターレ富山は、ファジアーノ岡山とJ2昇格の同期であり、こちらの昇格決定時先方から「おめでとう!」と暖かい祝福を現場で投げかけてくれたそう。以後、試合前のエール交換など非常に良好な関係を保っていて、ファジサポには大変好意的な印象を持つ方の多い特別なクラブの一つ。

<見所>

同じフォーメーションを敷く相手ということもあり、おそらく今季も各ポジションにおいてガチのマッチアップが楽しめそうな予感。特に注目したいのは、こちらの新加入選手服部公太の左サイドだ。
昨季までの小林・田所の2名を上回るクオリティを持つ選手だけに、ボールが収まってからの展開に迫力のなかった左サイドが彼の存在でかなり変化するのでは?と個人的には楽しみにしている。
クロスはもちろんだがタテだけでなく中へ入ってトップの選手と絡むプレーもできる選手なので、マッチアップするであろう対面の富山の右WBとの勝負は見所だろう。

そして、富山がどのような攻撃を仕掛けてくるか?
昨年までの裏へロングボール攻撃が軸なのかどうかは大いに注意すべき点だろう。
というのも、ファジはホームで彼らの攻撃に手を焼いたが、その経験を生かしバックラインを下げてロングボールを迎え撃つ守備を敷いて彼らのホームでこの攻めを完封して見せた経緯がある。
すでに対策はなされた攻撃手法というわけだ。
それを受けて、繋ぎのサッカーをしてくるのであればこちらの前プレを試す絶好機だし、どちらにしろ悪いほうには転ばないのかなと。

他には新加入選手の出来は必ずチェックしておきたい。
川又・服部・アンディ(出場は微妙だが)など、どの程度連携が良化してきているか。
そして、出場があればルーキーが本気勝負のリーグ戦でどれほどやれるだろうか?という点。
昨季は石原・久木田のルーキー2人がいなけばどうなっていたかわからんシーズンだった。今年もそれは同じで、関戸を筆頭にルーキーがチームの底をどれくらい押上げられるかはこのチームにとって大きなポイントだろう。



さあ、本気勝負のシーズンの幕が開ける。
低評価?最下位?上等じゃろ?
J2界隈をあっと言わせる快進撃のスタートはここから。


勝ってぜーんぶひっくりかえさにゃーおえまー!?


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0