J2 第5節 岡山vs山形 プレビュー

ち・・・千明が戻ってくるかも!?


練習に千明・川又が復帰したということで、これで戦力的にかなりうpして迎えられそうなこの試合。
山形はvs松本戦と前節vs甲府戦の2試合を見てるんですが、
はっきりいって山形かなり強いです。
痺れるような勝利をもぎ取るには最高の相手なんじゃないかと。


<両チームのフォーメーション>

vs山形(H)
山形は4-3-2-1 (ゴールから見ると木みたいに見えるフォメなので通称"クリスマスツリー")


<対戦相手について>

開幕戦を落としたものの、昇格争いのライバル甲府を破り3連勝中の山形。
さすが降格組だなと感じさせる個々の能力の高さはJ2でトップクラスで、同格級と見られる甲府との前節は、ともにつまらないミスが少なく技術と技術のぶつかり合いが高いレベルで見られる非常によい試合だったと思う。
松本戦は押し込みまくった試合だったし、甲府戦はどちらかというとカウンター狙いの堅守速攻型で試合を進めただけにどういう攻撃でくるか?ってところはよく分からなかったけれど、高さのある萬代ボールを持ったときに仕事が出来る山崎・中島の2シャドーのこのトリオは強力で慎重に対応したいところ。

甲府戦で印象的だったのは、組織的な守備のレベルの高さ
アンカー宮坂、インサイドハーフ秋葉・船山のこの3枚、そこに2シャドーの山崎・中島の2枚。
トップの萬代を残して全5枚で中にボールを入れさせず、サイドへ逃がしそこで追い込んで取る形がうまく機能していたように思う。これには甲府ですら手を焼いていた。
そして、よい守備から前述の3枚でカウンターを仕掛けグイグイ陣地を取り戻していく。
しかし、そこの3枚のところをかわされて決定機を作られるシーンもあったので、
とにもかくにも中盤での攻防は大注目ポイントだと思う。


<見所>


この試合は大変見所の多い試合となりそうだ。
ファジのほうでいえば当然ながら今季初勝利なるか?流れから得点が出来るか?
そうした大筋の部分はもちろんのこと、
この山形のようなチームが相手だからこそ出てくる見所もあるんではないかと思っている。
フォメ的な部分で言えば、守備ではサイドで数的不利を迎えやすいフォメ相手にファジの守備がどう守るか?ということと、インサイドハーフ2枚+アンカーで3枚にダブルボランチのみでは対応できないはずなので、
浮いてくる1枚をどうするか?ということ。

攻撃のほうで言えば、なんといっても千明でしょう
リズムを生むパス回し、そして右→左のサイドチェンジは4バック相手なので効果が出やすいだろう。千明からの展開で服部がスピードに乗ってボールを受けいいクロスを上げる、とにかくそういうシーンを見たい。
守備のいい相手ではあるけど弱点もある。
相手のアンカーの両脇のスペースでシャドーを生かせるかどうか、前段階として(相手もそこへ入れさせまいとしてくるので)きついプレッシャーをかいくぐってそこまで行けるかどうかは大注目
前節大分戦では、いい形を作れていたと思うが、
最後のプレーの精度やちょっとプレーが素直すぎるところで跳ね返されているのかなという印象も拭えなかった。
なかなかに難しいことではあるが、もう一味加える大胆さ・最後の集中力・正確さを期待したい。


ファジラボ伝影山監督曰く「重要なのは勇気」とのこと。


・・・・・・そうだよな、この試合に求められる勇気は開幕戦の比じゃないんじゃないか?ひじょーーに難しい試合だ。
というのも、山形もカウンターに威力のあるチームでファジはついこの前カウンターでボコボコにされたばかりだから。あの試合、開始早々に水戸のカウンターの切れ味を存分に知ってしまったことでチームが萎縮し、よく言えばセイフティに、はっきりいえばビビッて消極的になって前半は良さがまるで出せなかった。
こちらがボールを持ったら山形も同様に、
カウンターの牙をむき出しにしつつ虎視眈々とミスやセカンドボールを狙ってくるだろう。そこを乗り越える勇気。
また崩しのフェイズにおいても、狭いところにパス打ち込んでいく勇気・飛び込んでいく勇気、そのあたりわずかに足りなかったのが大分戦だろうかなぁと。
「勇気」というのはこの試合を迎えるにあたって非常に的確なキーワードだと思う。


開幕戦・水戸戦と、
ホームでの2試合はこちらのプランが予想外な展開によって崩され、前半は力を出せなかった。
そして、後半修正して追い上げるも追いつかずという試合が続いているように思う。
逆にアウェイの北Q戦、大分戦では、プランもハマり伸び伸びサッカーやったけれどあと一歩勝利には届かずということで、いまだホームで自分たちらしいサッカーが出来ていない。
気負いかなぁ・・・と心配するんだけどねぇ・・・・
とにかくこちらもじっくり構えて待つから、


勇気持って自分たちらしい試合して、それで敗れるならしゃーなくない?


という感じが正直なところです自分としては。
運もなかったし、歯車もいろいろ狂った、点も取れなかったし、最下位だ・・・と。
次の1点だよ。


次の1点はそうしたもろもろのことをパーッと振り払うような印象深いゴールになりそう。
先制点を取って、アグレッシブに戦って欲しい。ここを越えられたら苦しみも報われるはずだと願っています。

Somewhere over the rainbow
Skies are blue
And the dreams that you dare to dream
Really do come true



↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

-  2012, 03. 25 [Sun] 02:07

No title

明日の試合は不安です 正直........

Edit | Reply | 

ZeroFagi  2012, 03. 27 [Tue] 23:57

No title

いい結果になってよかったですね!
次のホームが楽しみです。

Edit | Reply |