『スピードスター』への道 石原崇兆

石原崇兆が躍動している!


まだ6試合しか経過してませんが、もう石原の存在感がチームの中で日に日に大きくなっていることを実感しておりますよ。徳島戦では、持ち前のスピードでサイドを蹂躙する切欠となっていたし、スタメンで出ていた大分戦もなかなかの出来。なんか本格的にスピード系の突破屋になろうとしている彼から目が離せませんマジで。
ちょいと今回は、石原崇兆について感じたことをつらつらと。


とりあえず、彼をあまりご存じない方のためにざっと紹介をしておきましょうか。


                        石原

・生年月日 1992/11/17
・身長/体重 166cm/56kg
・出身地 静岡県
・前所属 清水エスパルスユース

主にMF・FWで起用される快足アタッカー。
テクニックは高くはないけれど、その卓越したスピードと豊富なスタミナはどこへ出しても恥ずかしくない素晴らしいものを持っている。昨季は18歳ながら実にリーグ戦27試合に出場し、得点も記録。
スピードに乗ったドリブルに目を奪われるが、献身的な守備も手を抜かずやり、彼のスピードによって攻守に救われるシーンは少なくない。19歳と若く、いまだ成長途中であるだけに先々が最も楽しみな選手の一人。


実は自分けっこう彼を前目のポジションで起用して育てていくことに若干懐疑的な印象を持っていたんですよ。
というのも、スピードがあってスタミナがあって、FWで起用するにはもうちょい得点力が欲しいよなぁって選手って、けっこうSBあたりに最終的に落ち着いたりするんですよね。アップダウンもおkだし、高さもCBみたいにはいらない。でもFWほどじゃなくても攻撃で仕事できるならちょうどいいよねって感じで。
昨季は主にシャドーの一角かたまにトップ、最後らへんちょこっとWBで起用されていて、どこで使っても悪くない。どうだろうなぁどういう方向に向かうのかなぁ?と。


でも、今年のあの仕掛け。
1対1でどんどん仕掛けていくプレーを観ていると、もっとこれを見せてくれ!って。
スピードのある選手が仕掛けてく姿ってのは一体何なんだろうか・・・・・
その一瞬だけまるでチームスポーツじゃないような、個人と個人が火花散らす個人戦のような独特の空気。



あれは駄目。ハマる(笑)



昨季はあそこまで自分のスピードで相手を置き去りにしてやろうというプレー出してなかったと思うんですよね。
まあルーキーシーズンでもあったし、出来ることをやって何とか試合に出てってところでも十分挑戦的なシーズンだったわけですし。
しかし、今年の石原はスピード系のドリブラーへ化けよう化けようと挑戦しているようにしか見えない。
彼がその辺どう考えているか真意はわかりませんが、少なくともプレーぶりを見る限り「よし!オレはこれで勝負してやろう!」という決心めいたものまで感じてしまうんだよなぁ。自分は今そういう目で石原を見てます。


で、『スピードスター』への挑戦。
最初の壁にぶつかっているのかもしれないなぁという印象がしています。
登竜門をノックしはじめたかな、という感じだろうかなぁ。


というのも、今年1vs1で仕掛けるシーンって何度かあったと思うんですが、けっこう駆け引きのところであったり、体のぶつけ合いのところであったり、相手のミスがなければブチぬけないなぁという感じなんですよね。
そう、寄せられて独力で突破までは出来ていない。
きっと石原自身も「案外抜けないもんだなぁ」と思ってるんじゃないかなぁと。
ここがスカっと抜けるようになると、「コイツはドリブルあるぞ」と警戒される。
それで最初の壁をクリアかなと。

もう相手も「この若いのははえーぞ・・・」というのは分かっていますが、まだまだ余裕持って対応されちゃってる。ちゃんと付いてたら大丈夫だ、と。相手もプロのDF達ですしね、簡単にはやらせてくれない。
これが一皮向けると、例えばタテのコースを切られて中中に追い込まれたり、ボール持った瞬間にガツっと当たられたり、密着マークされてゲームから消されたりと、いろんな対策でもって封じ込めにくると思うんですね。
そうやって課題を突きつけられ、クリアしていくごとにスケールはデカくなる。
彼はそういうラインに今年乗ったんじゃないか。なんとも・・・・ワクワクするね!


元々ボランチをやっていた選手だそうですし、快足ドリブラーとして鳴らした選手ではないと思うので、もしかしたら今のプレイスタイルは手探り状態での挑戦なのかもしれない。
彼はまだ19歳とあまりにも若い。
とにかく1分でも試合に出て失敗しまくって逃げないで挑み続けて欲しいと願うばかりですホント。
今シーズン中に、どんな風に変わっていくか楽しみですね。



本当は徳島戦のレビューをと思ったんですが、今週に限ってめっちゃ忙しく思うように整理できないので後日ゆっくり見てからにしようと思います。レビューは翌日にうpしよっていう自分の中の決め事もあったんですが、なんかやっつけでやっちゃいそうだったのでやめときました。またそちらもよろしくお願いします。


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 6

摩久  2012, 04. 03 [Tue] 10:24

No title

昨季のホーム横浜FC戦にて決勝ゴールのアシストとなった思い切りの良いシュートを見て以来、大好きな選手の一人です。
あの思い切りの良さが、見ていてスカッとしますね!
これからもミスを恐れずどんどん仕掛けていって欲しいし、他の選手も連動してチームの得点チャンスを拡げていって欲しいと思います。

Edit | Reply | 

くら  2012, 04. 03 [Tue] 12:44

石原選手いいですよね~!ちなみに1988年生まれだと23歳になるので1992年のまちがいですねw

今季のファジは石原選手選手が出たら流れが変わっていますよね!
あのスピードのおかげで相手を下げさせてるなかな?

とにかく今一番熱いかも!?

Edit | Reply | 

yoshi  2012, 04. 03 [Tue] 22:12

美味しかった(*^_^*)

石原が交代でピッチに立った瞬間にスイッチが入った感じでした。
寒かったけどポカリは旨かった !(^^)!

ちなみに2トップのトップ下ミンキュンだとどうも機能しているような気がしなかった。
2シャドーがミンキュンには良いような。。。
見ているほうの感覚の問題かもしれないけど(笑)

今度の日曜日は野沢菜でお茶漬けを食べよう!
少しだけ大王ワサビを入れて(笑)
デザートはリンゴかスイカぐらいで。。

Edit | Reply | 

ZeroFagi  2012, 04. 05 [Thu] 11:11

No title

>摩久さん

こんにちは。
今年は見ていて気持ちがいいですよね!後半あたりで、ブチぬいて持ち込んでそのまま押し込むってシーンを見てみたいですね。

Edit | Reply | 

ZeroFagi  2012, 04. 05 [Thu] 11:13

No title

>くらさん

はじめまして、こんにちは。
お、そうだった修正しておきます!
相手も後半とかに出てこられるとけっこうイヤだろうなぁと思います。
交代で流れかえれる貴重な存在になってきてますね!

Edit | Reply | 

ZeroFagi  2012, 04. 05 [Thu] 11:16

No title

>yoshiさん

どうもこんにちは。
徳島行お疲れ様でした!いいもの見れましたね~うらやましい><
自分はそんなに気になりませんでしたが、FW陣は明らかにやりやすそうな感じが見ていてしましたねえ。やっぱり1トップのFWは難しいんだろうなぁ。

Edit | Reply |