銀メダルは一段と輝く J2 第8節 千葉 vs 岡山

圧倒的な勝率を誇るという敵地フクアリに乗り込んでの千葉戦。
ファジとしては未踏の4連勝がかかるこの一戦。
タレントぞろいのビッグクラブ相手に自分たちの持ち味を出したい、0で抑えたい!そんな試合でしたね。
いやはや・・・今年のウチはほんと違うわ。


<スタメン>

vs千葉(A)

<結果>

千葉 0-0 岡山

思い起こせば開幕戦もそうだったし、水戸戦、徳島戦と今年のファジって前半をなかなか思いどうりに進められない試合で苦しんできたと思うんですね。で、この千葉戦はどうかなぁと思っていたんですが、


影山監督のプランがばっちりハマる最高の展開


だったなぁと思いました。


ファジはCBの離脱者が出ていることもあり、篠原が初先発で左に。中央がタダシ、右にケータで今季初の組み合わせでこの難敵に立ち向かいました。このあたり影山監督の選手起用についても実に苦労してるなぁ・・・と感じさせる組み方で、後々こちらの打つ手にもすこし影を落とした印象もありましたね。


で、ついにこの試合ファジは5-4-1の守備陣形を実戦で展開!
いつぞやのTMで試されていたこのフォメをここで出してきました。これがハマった!
実際には厳密に5-4-1のならびになるように修正しているわけではないんですが、基本的には前線のケンゴ一枚を残して9枚がスキマをうまく埋めて、抜け目のない守備を構築。


プレビューでも述べたとおり、千葉はかなり足元足元につなぐプレーに固執しすぎるきらいがありました。
今年の千葉がそのような路線行こうとしていることもあるでしょうが、上手い選手が多いのでボールがもてる分そうなりがちなのかもしれませんね。
んでそういう攻め方ってのは、ある程度スペースがある相手だったり、選手間が近くてダイレクトでポンポンと繋げるなら非常にやっかいになってくるんですが、こちらがしっかりリトリートして相手のタテパスを非常に上手く遮断していたため、千葉はこちらのブロックの外周を延々と回すハメになっていて怖さがない。
・・・ウチの守備、ハマってんなと。

千葉の攻撃が明らかに精彩を欠いていることでよい守備を展開できたファジは、サイドからケンゴの裏へ抜ける動きにクロスで合わせてみたり、ミンキュンからのスルーパスを受けたサワが折り返してケンゴにあわせたりと数度決定機を演出するなど、ボールを相手に持たせることでペースを掴む目論見どうりの前半でした。

前半戦で特にいいなと思ったのはやっぱミンキュンですね。
やっぱやつは違うわ・・・・

こういう相手の個人能力が上がってくるとミンキュンのボールの持ち方、掴みにくさってのが一段と引き立てられるんですよね。前後半通じてですが、ボールが彼のところに入る。まさにその瞬間に相手はガツっと寄せたいところなんですが、それを独特の受け方・はずし方でいなしてしまうのでまるで抑えられてなかった。
それが非常によく現れていたのが、前半37分の決定機のシーンだったと思います。


後半。
千葉はショートパスの路線を諦め、こちらのスペースにロングボールを入れて走らせる作戦に変更。
これは予想していたことだったと思いますが、意思統一されたことでプレーがはっきりし、またサイドには深井・レジナルドですからね・・・非常に怖い攻撃をたたみかけられました。
セットプレイから危ないシーンがあったりと攻勢を強めた千葉の圧力に苦しむ展開でしたが・・・


ケータの右起用がまたしてもハマる!


こちらのWBがしっかり帰陣する前に大きなサイドチェンジで右→左の展開から深井で勝負!という形で再三チャンスを演出していた千葉でしたが、ことごとくケータが深井をストップ!最近のケータはほんとすげー。
ケータがとてもファジらしい最後のところがんばってやらせない守備を展開すれば、
これに応えたのが我らが守護神ウッズ様!

59分のレジナルドのシュート、1vs1の場面を神セーブ!
92分の兵働の決定的なヘッドもセーブ!
93分の兵働のペナ内からのシュートもセーブ!・・・・すごくない?

まさに守護神というべきセーブを連発し、見事0封に成功!難攻不落のフクアリで勝点1をゲット。
いやーー見ごたえある試合でしたわぁ。
ウチとしては出せるものしっかり出し切ったナイスゲームだったと思いました。
後半にも決定機がいくつかあって、試合通じて4つくらいあったかなぁと思うんですが、そのどれか獲れていればまんまとフクアリで勝ち逃げ4連勝ウヒョー!!という展開も十分ありえた試合だったんですよねーこの試合。
そういう意味では若干悔しさも残るのも仕方ないところ。

まぁでも、ウチの堅守がしっかり発揮できて千葉を0で抑えたこと。
それもドン引きってわけではなく堅守からの攻撃、引いた相手を崩しての決定機演出と守備ばかりが目立った試合ともいえないところとか非常に良かったなぁと思いましたよ。ほんとうっとおしいチームになったなファジも(笑)
スコアレスドローは銀メダルと北Q戦では言いましたが、相手がフクアリ千葉ならその輝きも増すというものでしょう。次しっかり勝って、勝点レースに振り落とされないように行きたいですね!
ちなみにこんなデータを最後にペタリ。

第8節終了時点の ファジアーノ岡山1試合平均失点=0.875

2011シーズン   FC東京1試合平均失点=0.578
2011シーズン   サガン鳥栖1試合平均失点=0.894
2011シーズン   コンサドーレ札幌1試合平均失点=0.842

上記3チーム以外に1試合平均失点1.00を下回るチームは0。

ついに昨季第4クールの堅守の水準まで到達しちゃったよー!!


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 3

yoshi  2012, 04. 16 [Mon] 23:00

確かにねぇ

こんばんは。
最近のゲームを見ていると点を取られて負けるイメージがないですねぇ(*^_^*)
ファジラボでの選手のコメントも勝てなかったことを嘆いている。
この選手の感じ。。。なにか期待できる(笑)

昨日は美作でベルの勝利を見てきました。
ファジとあわせて千葉に勝ち点4
やっぱり誇れるでしょう (#^.^#)

ゴールデンウィークで4連勝を目指しましょう (^_^)v

Edit | Reply | 

yoshi  2012, 04. 17 [Tue] 08:23

違った(笑)

5連勝だった(^_^)

Edit | Reply | 

ZeroFagi  2012, 04. 18 [Wed] 17:50

No title

>yoshiさん

どうも、こんにちはー。
そうですね!もともと悪くなかったですが、昨年秋冬の取られそうにない感じがかなり戻ってきたなぁと思いました。なによりセットプレイからの失点がない!すごい!

前線のほうも徐々にできることが増えだしているし、
守備に大きく傾いていたバランスがここですこし攻撃にも振れだして、いいバランスへ向かいつつあると思いますね。

連勝できるようになってきましたからね!まずはダービーだ!

Edit | Reply |