勝ちパターンの確立 J2 第11節 岡山 vs 草津

この試合、内容もさることながらスタジアムの雰囲気にほんとに感動しました。
GW中の開催、あいにくの雨でまたしても観客動員に響くことが予想されましたが、7139人もの人が来場。
GATE10を中心としたバクスタからの音のカタマリを、メインが受け止めて手拍子で返す。
観戦経験の乏しい自分ですが、この日のメインスタンドはこれまでの試合で一番「闘って」いたと感じました。
これがサッカーなんだね。これが岡山の力。ほんとこの素晴らしさより多くの方に知っていただきたい。
その思いをさらに強くした、そんな試合でした。

<スタメン>

vs草津(H)

<結果>

岡山 2-1 草津


◎前後半を通じて

ファジはシャドーに関戸、左WBに服部を起用し、ほぼベストに近いメンバーで臨んだこの試合。
3CBにボランチの仙石・千明を加えた4枚でじっくり時間をかけながらビルドアップし、WBへのサイドチェンジ・ケンゴへのポストプレイを織り交ぜてサイドを攻略していく。
守備においては5-2-3のブロックを形成し、センターラインを厳重に締めサイドへ相手を追いやる守備が功奏。
特にこの日、ショートカウンターの切れ味が光った。
攻めあぐねリズムを失った草津の攻めにミスが生まれ、センターサークル近辺でボールを奪取すると3トップを中心にWBまでも一気にギアアップして相手ゴールに迫る。「よい守備からよい攻撃へ」これが上手く表現できていた試合だったのではないかと思いました。
リードして後半からリトリートしてのリアクションサッカー。鳥取戦から続けて2試合、同じような展開で勝ちきってくれましたね。まだまだ修正点もあると思いますが、

新しい勝ちパターンの確立が成った試合と言ってもいいんじゃないでしょうか。


◎再覚醒の兆しを見せる植田龍仁朗

この日前後半通じて非常に安定したフィードを見せたのがこの男。
先制点のシーン、ミンキュンのスキをつく動き出しも素晴らしかったですが、出した植田のスルーパスはパーフェクトでしたね。後半にも左の深い位置から中央ケンゴのダイレクトボレーを引き出す神フィードを見せていて、再覚醒の気配すら感じましたよ。長いボールがほんと良くなってきた。
得点シーン含むこの植田のフィードの良化についてはまた図解でやりたいと思います。
MOMは関戸かミンキュンというところでしょうが、前半だけで言えば植田もなかなかでした!
昨季中どんどん成長するので何度か彼への見方を上方修正してきましたが、ここに来てまた上いくか・・と(笑)


◎失点についての解釈


先制から3分後すぐさまカウンターから失点してしまいましたが、
この点についてはあまり問題だなという印象を受けませんでしたね。
起点となったのはバイタルでボールを持ったレンが中途半端に相手のペナあたりでボールをロストしたプレー。
崩れた陣形を修正しつつ戻りながらの守備で跳ね返したいところでしたが、修正が完了する前にキレイにつながれて決めきられてしまった。まずあそこまで攻めあがってるならきっちりクロスなりシュートなりで終わってプレーを切るべきだったし、カウンターで前に急ぐ相手をどこかでキッチリ止めきる守備が出来なかったですねえ。
まあでも問題点ははっきりしてますし、

ボールを持つサッカーするならカウンターからの被弾は不可避ですし、
その割にはウチは食らわず守れているほうだ
と思います。

今後相手のカウンターを念頭に置いた攻めの意識が上がってくれば問題ないだろうと。

◎今季最も輝いたシャドーコンビ

シャドーの組み合わせはこれまで何通りもありましたけが、
このミンキュン-関戸コンビ現状ベストじゃないかなと思いました。


ミンキュンは開幕からハイパフォーマンスで、ここ数試合はまったく手が付けられない感じで絶好調ですが、関戸はやはりこのポジションにイマイチフィットしてない印象が強かったですよね。
持ってる技術が高いのでゲームに入ると悪く見えないんですが、これまでシャドーとしての役割をキッチリ果たして見せたというところまでは至ってなかった。しかし、この試合ではこれまでの迷いのようなものが消えていて、時にボランチの位置まで降りてきてビルドを手伝ったり、中央・サイドで崩しに関わったりスペースへ飛び出したりと、自在に動き回る"シャドーっぽさ”が大変よく出ていたと思います。
そして、

関戸プロ初ゴールきたよーーーー!


いつかいつかと思ってましたが、やっときたね!
相手のミスからのショートカウンター、
やや距離がありましたが思い切って振りぬいてゴール左隅に決めてくれました。
ミンキュンにしろ関戸にしろ、この2枚に仙石千明の2枚、この4枚が絡むボール回しは相当に信頼の置けるクオリティがありますよ、すごく見ていて楽しい!いよいよ関戸シャドーのメドが立った試合でもあったと思います。


ということで、実に収穫の多い試合でしたわぁ・・・・雰囲気もいいし最高な一日でした。
勝ちパターンが出来たことはよし、でももう1点とって試合を終わらせれたらさらによし!なんですが・・・
録画で見ると、これ相手のGK当たっちゃってたなぁとも。ケンゴの惜しいボレーもそうだし、1,2点は止められちゃったなぁ。それが決まっていれば3-1、4-1ですからね。しかし、決定機は作れているのでいつかこの勝ちパターンから突き放して「ファジつえぇ・・・」という試合が出来るようになる日も近いと思ってます。

これでホーム4連勝、ここ7戦負けなし、5勝2分ですからね。あかん・・・昇格してまう><
連戦つづくGWですが、コンディションを整えて横浜から勝点3取りたい!
岐阜戦はさんでいよいよ昨年ケチョンケチョンにされたあの東京V戦、今年のウチなら絶対やれるはずだ。
まだ順位どうこう言う時期ではないかもしれませんが、今年も混戦模様を見せていますからね。
勝点を取りこぼさず、なるべく長くこの雰囲気を持続できるように願っています。

↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

yoshi  2012, 05. 01 [Tue] 22:56

楽しいですねぇ

やっぱり勝つのは楽しい。
最近は見ていて安心感がありますねぇ。
植田も足元が徐々に見れるようになってきたし(笑)
昨日は驚きのプレーだったけど。

3日の横浜戦はレンが累積で出れないから澤口がボランチで右WBが石原なのかなぁ?
横浜戦では石原の得点を期待!
しっかりと3点取ってきて欲しいですね。

Edit | Reply | 

ZeroFagi  2012, 05. 02 [Wed] 23:04

No title

>yoshiさん

安定感でてきましたね!
植田のパフォーマンスが大分戻ってきてすごく安心しました。
水戸戦ではさんざんでしtが、この試合でその借りを返したな!と。
・・・・これは昨年のあの記録にならぶ新たな伝説のフラグ!だといいなぁ(笑)

Edit | Reply |