三村真に期待すること

夏のウインドーが開いて各チームの動向が活発なこのごろですね。
われらがファジアーノは、トップから中野をネクスに落とし代わりに三村を昇格させました。
近藤のケガのこともあり、DFに補強があるかもなーとは思いますが、
いつだったか木村社長から今年は資金的な面できつい様なコメントもでてましたからないかもしれませんね。
クラブライセンスのこともありますし、無茶は出来ません。
なんだ補強なしかーという気持ちもないでもないですが、その分ウッズとケンゴを連れてきたオフが充実していたと思うより他にないでしょう。まぁ、個人的には外部から人を呼んだところで現状が劇的に変化するとは思えませんのでこれで全然いいと思っておりますよ。となれば・・・・


俄然ネクスから上がってきたこの若者に期待するよりない!
今回は彼に期待したいことについてまとめてみました。


◎三村真というプレイヤーについて


ミム頼むよ!

トップでは当然出場がない(この前の松本で初)ので馴染みのない方のほうが多いかと思います。
自分は何度か練習で彼のプレーを見ているんですが、一言で彼を見た感想をいうと、


アジリティに優れたアタッカーで、一瞬のスピードで相手を交わすキレが持ち味のタイプ。


という感じでしょうか。
ファジラボのほうでも紹介されてましたが、ある程度スペースがあってヨーイドンするとクソ早いっていう石原と比べると、動き出した瞬間にグッと加速してトップスピードに乗るまでが早いっていうイメージでしょうか。
あくまでザックリとファジの選手の誰みたいな感じ?と問われれば、昨年まで所属していた岸田に近いでしょうかね。あくまでイメージとしては、ですけどもね。

視野はどうか?判断はどうか?足元は?高速域でのプレーの安定度は?とかとか・・・
なにぶん見れた時間が少ないもので確認できていない部分がありすぎですが、一ついえることは、

彼もまたファジの中ではスペシャルなタレントになりうるだろうという事です。
というのも、彼レフティなんですよ・・・・レフティでシャドーが出来るんです。
後述しますがこの点だけで、自分は彼への期待値が倍になりましたよ。いやまじで。


それでは何故彼がスペシャルな存在になりうるか?にからめて、彼に期待したいことについてのお話をしていきましょう。彼の特徴であるアジリティ(すばしっこさ)とレフティ(左利き)の2つがポイント。


◎アジリティ・・・ファジの選手はみな遅い


まずは、彼の持つすばしっこさ。
こないだ、MDJを見ていて他の会場のゴールシーンを漫然と見ていてふと気づいたんですが、
ファジの前線の選手って一様にアジリティが足りない印象がしました。
例えばマーカーを目の前にして、クイっと加速してちょっとズラすだとか、そういうすばしっこい系のプレーがファジの選手はやや劣っているのかなぁ?と。
ケンゴや石原なんかけっこういいスピード持ってるんですがね、どしても一瞬でクイって感じではなくてグイグイスピードに乗ってしまうと早いよねってタイプだと思うんですよ。ファジの選手がドリブルで仕掛けるというシーンは非常に少ないですが、そういったことも影響しているかもしれないですね。
そこへ行くと、三村のようなタイプはまさに今のファジにまるで足りていない要素を持ち込むことが出来る存在だといっても良いのではないか?と期待しています。
一瞬で少しだけでも体を相手より前に入れられるような仕掛け、それが出来るんじゃないか?
石原崇兆のドリブルはファジサポの大好物ですが、
もしかしたらもう一人のスピードスターになれるかもしれない
是非臆することなく仕掛けて行ってほしいと思います。


◎レフティシャドーの希少さ


で、自分が夜中にテンションあがっちゃってのはこっちでしてね。
ファジってすごくレフティに恵まれていて、もしかしたらそういう獲得戦略があったのかな?とも勘ぐったりするんですが、スタメンクラスだけでも植田・千明・田所・川又・チアゴと、どのポジションにもレフティが置けるんですよね。こういうチームはあんまりないんじゃないか?と思います。
で、こいつをちょっと見てほしいんですが・・・


・臼井 ・妹尾 ・岸田 ・金民均 ・石原 ・山崎 ・中野 ・桑田 ・関戸 ・岡崎 

なにやら懐かしい名前もありますが、
3-4-2-1のフォメをとるようになってからスタメンとしてシャドーで起用されたことのあるメンツです。
で、この顔ぶれ共通点があってそれは全員右利きということです。
つまり三村はファジが持つ初めてのレフティシャドーなんですよ。(アンディーorz
これはでかい。


ちょっと回りくどくなっちゃうんですが、ファジはサイドアタックが売りですよね。
では右・左どちらのサイドアタックがより得点可能性が高いと予想されるか?
それは左サイドアタックではないか?と思っています。
現状ユータがネクスに行った事で、1トップとして起用されるのはまずもってケンゴ、そしてチアゴでしょう。
・・・・・・・ケンゴもチアゴも左利きなんですよね。

もし彼らがクロスを受けるなら右からがいいのか?左からがいいのか?
そりゃ左に決まってます。なぜなら利き足でボールを狙い打てるからです。
(ホーム松本戦のケンゴのゴールなんて正にそれが結実してますよね。ありえないコースに刺さってる)
先の徳島戦、ケンゴがらみで2度決定機がありました。どちらにもいえたことはケンゴが右で蹴れていたら入ってたんじゃないか?ってなシーンでした。ああいうシーンの確度を上げるとするなら、やっぱ左からクロスが上がったほうがいいわけですよ。ところが・・・

昨季から今季これまで、ファジの左サイドのクロスの担い手は大部分が田所であり、たまに植田でした。
そう、シャドーがサイドに抜け出してクロスってのはほぼないんですよ。だって右利きしかいないんだもの。
抜け出したところで、右に持ち替えて・・・という間にスピードは殺され、マーカーはクロスのコースを切って壁に立ってくる。右利きだと左からクロスを早いタイミングで上げれないわけですよ簡単に言うと。


というわけで、三村よ!どんどんサイドの高い位置からクロスを上げまくってくれ!
ってのが自分の彼に期待したい一番のことです。


もちろんネクスから上がってきてJ2でどんだけできるのか?それは未知数です。
篠原や、岡崎がなかなか出番を得られないでいる現状を考えるとあまり大きな期待をかけるのも無謀かもしれませんが、三村真という選手の特徴を考えるとやっぱ希少なタイプであることは間違いないと思います。
それゆえに案外チャンスはめぐってくるのでは?と思います。(さっそく松本で出たしね)
できれば早い段階で出番をつかんでJ2にフィットしてほしいと願ってやみません。
また楽しみなプレーヤーがトップに加わりました。彼らのチャレンジを楽しみにしましょう!


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0