J2 第36節 富山 vs 岡山 プレビュー

【告知】
9月30日vs富山戦 
ゼロファジ放送初の試みで音声実況やります! 大切な同期ダービー、現地へいけない方、仕事などで中継見れない方をサポートできるようにがんばりマース。
※firefoxでの視聴方法のガイドを明日うpしておきます。見れない!という方は是非お試しを!


ということで、初の音声実況に向けてここはひとつプレビュっておいていろいろと情報を整理しておこうと思います。
本当なら毎試合プレビューやりたいんですが、現状ファジの試合見なおすのだけでもけっこう時間がかかってしまい、なかなかプレビュー用に他チームの試合見る時間まではちょっと、というとこなんですよね・・・。
今回のようになんかのタイミングで、時間あるときは出来るだけやってくというカタチになりそうです。


◎予想スタメン


vs富山予想スタメン



今回見ておいた富山の試合は、前節のvs町田戦。
富山3-4-2-1、町田3-1-4-2ということでともに3バックのチーム同士の対戦でした。



◎富山vs町田戦から見えてくる富山の特徴


町田は3バックでボールをよく回すチームということで、町田のほうがポゼッションし富山は引いて受けてカウンター狙いという図式がこの試合の基本的な形だったと思います。
この試合はウチとの対戦を占う上で非常によいサンプルとなりえるだろう試合でした。

残留争いをしている両者の対戦で、やかましいほど裏天王山といわれていた試合でしたが、
富山の右WB加藤のクロスがそのままゴールに吸い込まれ先制。
町田は左サイドを崩して迎えた決定機をセーブされたものの、富山のDFのクリアミスからオウンで同点。
前半終わり際に、町田のDFの豪快なミドルが決まり町田2-1富山で前半終了。
後半に町田のセットプレイからヘッドで3-1。
終了間際に富山が一点返し、3-2で町田勝利となりました。


富山の攻撃の軸は大きく2つ。
ひとつは、奪ったら長いボールをDFラインの裏に出し、FWを走りこませる。
もう一つは、ロングボールを蹴り込んでFWに当て、セカンド拾い狙い。
いずれにせよ、大き目のボールを使ってくる攻めを基本としていて、細かく繋ぐ攻撃は割と不得手。
このあたりはこれまでの安間カターレのイメージどうりといったとこでしょう。


一方守備のほうは、
町田を相手にハーフラインくらいまで引いて構え、5-2-3のブロックで守ってきます。
すこしどうかな?と思ったのがWBの守備で、町田の一点目はオウンではありましたが、
キレイに左サイドを破られ折り返しをあわせられた、という完全に崩されてしまった形でした。
町田は中盤から前にボールがなかなか進まないチームなので、富山もそんなにピンチを迎えることはなかったと思いますが、ややWBの守備についてはねらい目かな?という印象。
それと、GK。ここにも若干不安アリと見ました。
町田戦はかなり雨が降っておりスリッピーな環境ではありましたが、それとは関係のないところで判断のミスをしているシーンがちょくちょくあり、GK個人の守備力には若干疑問符が付きました。


◎注意したい選手


富山の選手で注意しておきたいのは、まずシャドーの苔口
スピードのある選手なので、DFラインの裏へ抜けて受けさせると厄介な選手です。富山は攻守が切り替わったら間髪おかずに蹴ってきますし、苔口なんかは常に狙ってます。思ったより早いタイミングで出してくるので十分に注意したいところ。
もうひとりは、1TOPの黒部(あるいは西川)
前線でハイボールを競って落とすターゲットマンとして機能されるとやっかいな選手です。
実際町田戦の試合間際のゴールは黒部の落しからだったと思うので、しっかり競り勝って跳ね返すことはやっていかなければならないでしょう。控えにいる西川も同様のタイプ。

そしてもうひとりは、左WBのソ・ヨンドク
彼には開幕戦でもやられましたが、非常にパンチの効いたミドルを持ってます。
サイドにいるのであまりそういうシーンは出てきにくいですが、中へ持ち出してドカーンというのもなくはない。かならず寄せてシュートを打たせないようにしたいところです。


◎愛媛戦の宿題をどのくらいクリアできるか?


愛媛戦は、ボールを持って攻めるけど崩しきれない、という試合でした。
自らの理想をかなぐり捨て、ウチとのワンマッチなんとしても取りたい!というふうに出てきてウチはそれを崩しきれませんでしたよね。
富山は現在残留争いで熾烈な勝点競争の中にあり、ウチとの試合でもなんとか勝点をもぎ取ろうとしてくることは想像に難くない。状況は違えど愛媛戦とよく似たかたちでこの試合を迎えることになる。
とすれば、富山は負けのリスクを減らすためおそらく町田戦と同様に自陣に引いてカウンターに賭ける手に出てくるのではないか?と思います。おまけに、富山も3-4-2-1ですよ。


そこでウチから見たこの試合の見所は、
マッチアップする中で引いた相手をいかにして崩して点を取るか?
愛媛戦で出来なかったとことがどのくらいできるようになったか?



この点にあると考えています。
さぁ!早くも前節からの成長をはかるチャンスが来たってわけだ!
是非とも今回は内容もしっかり伴った勝利をもぎとってチームとして成長できるようにしたいですね!


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

あぽろ  2012, 09. 29 [Sat] 11:46

いつぞやの町田サポです!

こんにちは!

遅くなりましたが、町田戦の訂正ありがとうございました!
(結局、今は最下位ですが…(~_~;))

次は富山戦なんですね。
ぜひがんばってください(^O^)

私が応援する町田はなかなか課題を克服しきれずにいて、もどかしいのですが自分たちでコツコツ勝ち点を積み重ねていくしかありませんからね、応援がんばります(^O^)/

明日、スカパーで岡山さんの試合観ますね~!
桃太郎の歌聞けるといいな(^-^)

では、応援と共に音声実況もがんばってくださいo(^▽^)o

Edit | Reply | 

Zerofagi  2012, 10. 04 [Thu] 14:53

No title

>あぽろさん

どうもご無沙汰です!
町田もなかなか生みの苦しみというか、難しい状況が続きますね。
もうシーズンも大詰めですし、いまから大きな修正も難しいでしょうからここはやっぱ今のやり方で押しとおるしかないのかな?と見てます。
苦しい試合の連続でしょうが、ここを踏ん張って来年も対戦できるよう祈っております!

Edit | Reply |