東南亜細亜雉団活動報告書-ミャンマーレポート- (1)

先日ミャンマーで行われました国際親善試合。
ミャンマー代表vsファジアーノ岡山


ミャンマーでの2試合目となった11月17日の試合。
この試合にバンコクから現地参戦された新田原アグレッサーさんから、
現地の様子を詳しく綴った素晴らしいレポートが届きました!以下に掲載させていただきます。
newaguさん、ありがとうございましたm(_ _)m


◎東南亜細亜雉団活動報告書-ミャンマーレポート- by newagu




バンコクのミャンマー大使館に入ったら、バックパッカー比率多すぎワロタw
だが彼らの貧素な見た目では判断出来ない高度な情報戦は始まっていた。

・闇両替商と取引するのが一番レートが良い。
・USドルは$100の新札しか闇両替に応じて貰えない。
・ATMが存在しない。
・クレジットカードもほぼ使える所が無い。
・観光客とビジネスマンの増加でホテル予約が困難。

錯綜する情報の海で、勢いでファジアーノを応援しにミャンマーへ行くと決めた俺は、
「どうせ一泊二日だし、何が起きてもネタになる」の精神の基で、
肝心の試合観戦チケットの確保からホテルの予約も事前にせぬまま同じ岡山県民の友人と
旅立ったのである。



バンコクから飛行機に乗る事45分。ヤンゴン国際空港に到着して、
最初に目にするウェルカムゲートにデカデカとSAMSUNGが広告を。
空港内で使用されている大画面デジタルサイネージも当然SAMSUNG。
日本メーカーはこの国でも既に遅れを取っているのかと思うと陰鬱な気分にもなる。

気を取り直して、空港内にある政府公認の両替所へ。
他の外人も大挙して集まっているものの、一向に営業を開始する気配が無いw
仕方無いので取りあえず空港外へ。

「Exchange?」
笑顔で近づいてくる男が一人。
完全に俺らが営業開始しない両替所から移動して来たのを見ていて声を掛けてやがる。
ヤバいなんてもんじゃ無い。

「教訓、教訓、知らない人にあったらついて行きましょう」
by エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世

気付いたら物乞かと見紛うオバサンがデカいエコバック持って傍に居る。
タイバーツからの交換レートは1baht=22kyat(為替情報では1baht = 27.70457kyat)の提示。
暴利だ。流石は闇両替。だが、そもそも我々に選択支など存在し無いので有る。
金が無ければタクシーにも乗れないからだ。

渋々、5000baht(約一万三千円)を両替する我々。
5000×22=110000
手渡されたのは全て1000kyat札で110枚となる札束。
財布に入りません。

WS000000.jpg
札束でビンタされたり札束風呂を実現したい奴にはオススメの国、ミャンマー。


葱を背負った鴨、いや財布に入りきらない札束抱えた日本人がタクシーへ。
行き先は無論、ファジアーノの試合会場である「Thuwunna Youth Training Centerスタジアム」
乗ったタクシーにはメーターがなんぞ存在しねぇw

アグさんレポ2
ドライバー「そこ迄なら8000kyat(800円)な」



空港からの距離感覚もタクシー相場も知らない俺達には、
そもそも選択支など存在し無いので有る。
約40分程度のドライブで無事にスタジアム到着。
ゲートにはミャンマーvsジャパンの文字が。まるでA代表同士の親善試合の様な扱いに胸熱。

アグさんレポ3

そして試合の広告看板を見て絶句。




アグさんレポ4

そこにはかつてJ2昇格の原動力となりファジアーノのエースナンバー11を背負った喜山康平
(今季、松本山雅へレンタル移籍中)の勇姿が。

もうね、Jリーグ昇格前からのファジサポなら、この看板だけでご飯3杯はイケる代物ですよ。



スタジアムの向かいに「Goal」と書かれた謎の建物発見。

アグさんレポ5
これこそ今回の親善試合を企画し旅人・中田英寿と仲が良いと言うミャンマーサッカー協会の
総本部だったのだ。

協会関係者を手練手管で篭絡した我々は、本日の宿泊先を決める為に
「偶然」ファジアーノ関係者の宿泊先と同じホテルへ移動。
一泊US$120(約9700円)という、かなりの高級ホテルである。
但し、残念な事に空室が無いとの事で宿泊は断念せざるを得なかった。

仕方無いのでホテルを探す為、現地のエージェントに連絡を取りホテルを探して貰う。
予算は一泊5000円程度で探して貰うがなかなか見つからない。
結局見つかったのは約8400円のホテルだけ。
ホテルの数が不足しているというのはどうやら本当の様だ。

ホテルも決まったので、昼飯を食いにタクシードライバーお勧めのローカルレストランへ移動。

アグさんレポ6

基本はカレーだが、もの凄い沢山の種類から選ぶ事が出来るスタイル。

アグさんレポ7

ポークとチキンのカレーと野菜の煮物を選択。飲み物にはミャンマービール。

アグさんレポ8

料理は普通に美味い。特に茄子の和え物は絶品だった。
野郎3人で腹一杯食って約1400円。
恐らく対観光客向け価格だろう。だが俺達にはそもそも選択支など(ry



腹も膨れた所で通信手段を確保する為、iPhoneで使用可能なSIMカードを購入する。
国内通話は一分US$0.3、SMSはUS$0.05ネット接続は不可というプランに
US$20分をチャージしたSIMカードで約2500円。
ヤンゴン市内なら問題無く電波が使えていたし、スマホこそ珍しいが携帯の普及率は
相当に高いと感じた。

試合開始まで時間が余ったのでベタな観光。

アグさんレポ9

アグさんレポ10

ボーヂョーアウンサンマーケットではATM発見!でも銀行出張所の中に有るだけで、
銀行閉まると使えないとか意味無さ過ぎるw

アグさんレポ11

このマーケットは広いのに貴金属と服と美術品の店しかねぇな。

アグさんレポ12



キックオフ1時間前に決戦の舞台へ移動。

アグさんレポ13

アグさんレポ+1


無事にチケット購入。大人一枚100円。階段前にはファジフーズならぬミャンマーフーズが!

アグさんレポ14

アグさんレポ15


満腹だったのでドリンクだけ買って、いざスタジアムへ。
スタジアムへ入ると既に選手が到着して練習を始める所だった。


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

-  2012, 11. 20 [Tue] 04:15

あなたは神!

貴重なレポートありがとうございます。
すべての記事を読みましたが、どんな雑誌やサイトよりも詳しく分かりやすく丁寧なので本当に参考&感謝しています!
これからも楽しみにしておきます!

Edit | Reply | 

Zerofagi  2012, 11. 26 [Mon] 00:34

No title

>04:15 の方

はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
そのお礼はレポートを寄せてくださったnewaguさんへのものとして受けさせていただきますね。
今季ももう少しがんばります。また来季もごひいきに^^

Edit | Reply |