川鉄ダービー勝利!! J2 第22節 岡山 vs 神戸

ここのところ勝てない試合が続くファジアーノ。
この日は大雨が通ったということで、ピッチもぬれていてコンディションはいいとはいえない環境でした。
とはいえ、相手はヴィッセル神戸です。
おそらく何年にも渡って語り継がれるであろう川鉄ダービー1stleg(@ノエスタ)は、3-0から試合終盤の奇跡的な追い上げで3-3に持ち込んだ劇的な試合でした。
1戦目はドローでしたから、記念すべきこのダービーの決着はこの試合にかかっている。
そういう意味では順位や調子は関係ない。
なんとしても勝ってダービーを制すこと、後半戦の初戦を勝利でスタートさせること。
非常に重みのある一戦でしたね。


<スタメン>


vs神戸(H)


<結果>


vs神戸(H)スタッツ


◎これをまってたんだよオッシー!


開始早々の1分50秒。
左サイド敵陣中央付近でボールを受けた押谷が、ワンタッチ・ツータッチしてボールをコントロールすると、
右足を豪快にふりぬく。ボールは若干変化しながら落ちゴール左隅にすいこまれるいきなりの先制点!!
ファジの攻撃にアジャストするのに予想外にてこづって、
ここまでなかなか思うような活躍ができなかったオッシーが、彼らしい観客を唖然とさせる意外性のあるゴラッソでこの難しい試合を一気に有利に持ち込んでくれました!
今年ミドルシュートからの得点ってこれが初じゃないでしょうかね?
この試合では積極的にシュートを打っていく姿勢がいろんな選手からうかがえましたが、


もうほんとそれでいいんだって!(笑)


パスパスの志向にある意味固執しすぎてプレーの選択のバランスが悪かったファジですから、「シュートもあるぞ」という姿勢を出していくことはパスを助けることにもなる。この姿勢は継続していってほしいですね。


◎何故シャドーはのびのびとプレーできたのか?


早い時間で先制し、というとこないだのガンバ戦を思い出しますがこの試合ではトーンダウンすることなく攻めの姿勢を貫けていましたよね。後半になってやや構えるスタンスになったことで押し込まれる時間が長かったですが、持ち前の粘り強い守備を軸にはね返し無事88分間リードを保って逃げ切り勝利!
ところで、この試合の前半かなりシャドーがいきいきとプレーできていましたね。
もちろんファジも良くやっていたんですが、これには神戸の守備のマズさが影響していたと思います。


明らかに神戸はこちらの2シャドーをどう処理するのかがはっきりせず、エステバンの混乱が手に取るように伝わってきたんですが、ちょっとマッチアップを見て見ましょう。


神戸まっちうp


ちょいとオッシーのコメントを引っ張ってくると、
●押谷祐樹選手(岡山):
(Q:前線の連係について)距離感もよく、うまくいったと思います。荒田君の近くでプレーしようというのはあったんですけど、相手のDF2枚が荒田君にすごい釣られてたんで僕とケンジ(関戸健二)が空いて、前を向けたことは、荒田君の動きがあってこそだと思います


ということで、1トップ荒田に対してはイ・グァンソン・岩波の2枚が終始マーク。
注目なのはこちらの2シャドーと相手のダブルボランチ2枚、ここのところです。(黄色丸部分)


この試合(特に前半)における、神戸の守備のマズさとは不発の前プレと下がるDFラインがエアポケットを作ってしまうことなんですが、スカパー!オンデマンドが繋がらんのでてきとうに画をこしらえてやってみます。


神戸まえうしろ


こちらの最終ラインがボールを持つと、神戸はハーフウェイラインを越えて前プレにきます。
で、いきなり問題なんですが神戸の小川・マジーニョはポジションがどしてもズレズレになっちゃうんですよね。左右を変えたり、中に入ったりしてポジションを替えながら攻撃するのである程度仕方ない部分があるんですが、攻撃終わった瞬間のポジションは本来守るべきエリアから離れていることが多くしっかり構えてプレスってのがなかなかできません。
図ではそんなに離して表現してませんが、実際はもっといろんなところからプレスに来る。
そのためファジアーノは割と後方からのビルドアップがやりやすかったわけです。
この試合タテパスがかなり入ってるんですが、それはプレスが不発であることの裏返しでもあると。


そしてもう一個大事なのが、オッシーのコメント。
2CBが荒田の裏とりを警戒しているのでボールホルダーがフリーのときは荒田を放置できません。じゃないと出し手と受け手の呼吸合わせて荒田が裏とって高い位置で起点を作られてしまう。(SBの裏とかね)
そうはさせたくないので、荒田の早い動き出しには厳重に警戒しなければならない。
余談ですが、実際に荒田がSBの裏でボールを呼び込むシーンではほとんどCBが先回りして潰しており、神戸の2CBの荒田対策はその点では成功だったわけですね。


ところが!
荒田が早い動き出しで前進すると、逆から見れば2CBを釣って深いところへ連れてってしまうわけですよ。
いわゆる「深みを作る」ってやつでしょうかね。
続きを見て見ましょう。


せきどふりー


中途半端なプレスで取りきれなかった2FWと2SH+ボランチの5枚が作る赤色のゾーン。
荒田に釣られて下がる2CBの最終ライン。
結果的その2つの要素が絡んでできるのが黄色丸、バイタルエリアでシャドーがドフリー状態と。
タテパスからフリックをはさみながらシャドーが前を向く、勢いのある攻撃はこうして生まれていたわけです。
エステバンはシャドーをどうするのか混乱していて、試合が進むにつれて最終ラインに近いところにポジションを取るシーンが増えてました。自分まで前プレに参加してしまってはシャドーがガラガラになるのでシャドーを一枚マークすることで消そうとしたんじゃないかなと思います。


◎ファジの攻撃は本物なのか?


というわけで、2位の神戸に先制し88分守りきり勝利した。
この事実はほんとうに素晴らしいですし、久々の勝利でほっとしたところであります。
前半は上記の問題点を上手く突いて崩しきった決定機もつくれましたし、手ごたえを感じさせる内容でしたね。
といっても、この試合の出来からはやはりある程度神戸の守備のマズさの分は差し引いて見るのが正しいのかなぁと感じました。神戸は攻撃力あるので、多少守備がマズくても取り返せるだけの得点力があります。ところが、ガンバをのぞいたほかのJ2のチームはもっともっと守備がガチガチですから、このような攻撃が定着し、ある程度どの試合でも出せるとは限らないなぁ~と。


しかしながら、オッシーの先制点のような思い切りの良いミドルでゴールを取れたのはデカイ!
そして前線の3枚に入れるタテパスに反応して3人目の動きを入れられる選手が増えたことはコンビネーションの良化を実に物語っています。
後半戦の一発目が神戸とタフな相手でしたが、ここで勝てたことは大きな自信となるのではないかと思います。
連戦が続きますが基本はブレずに、さらに多彩な攻めを!と願ってます。


◎記念すべき川鉄ダービーを終えて


最後に、ノエスタでの川鉄ダービー初戦では神戸サポさんからこんなメッセージをもらってました。


「ようこそ。川鉄に縁を持つ友よ!万感の想い胸に今日を戦おう!」


昨日のダービー2戦目で掲げられたメッセージは、


「おかえり神戸!!街は違えど我らは兄弟歴史を共に刻み行こう」


確認したわけではありませんが、雨にもかかわらず1000人overの神戸サポさんが来てくれたこの試合、アウェイサポエリアにゴミがまったくなくってスタッフさんが思わず神戸サポさんにお礼を言ったそうです。
ほんとならすごいよ神戸サポ。


どっちが兄でどっちが弟とかくだらないし、どっちでもいいでしょう。
しかし、神戸のほうがJの舞台において相当先輩なのは確か。それはもしかしたらサポーターの振る舞いにおいてもそうなのかもしれませんね。試合には勝ちましたが、なんか身の引き締まるような心地がしました。
42試合のうちの2試合というのは変わりませんが、神戸さんとの試合は特別なものになりました。
両者が心待ちに出来るような、お互いをリスペクトしながらもライバル心をむき出しに出来る。
そんな日本らしいダービーにしていきたいなと思った次第です。
トモニイコウ、ヴィッセル神戸。



↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 6

1126_FG  2013, 07. 04 [Thu] 22:19

ファジァーノ岡山の歴史が積み上がっています。サポーターの想いと共に。
カンスタでの共有の想いは、永遠に続く!

Edit | Reply | 

わわわ  2013, 07. 04 [Thu] 22:48

お疲れ様でした。とても勝った気がしないのはなんなのでしょうか… 笑
前線3人の連携よかったですね。ただやはり自分の勝手な意見なんですがボールがあんまり落ち着かないなと…。そのあたりどうでしょうか?
やはりあの男、クワシンがいれば前でボールが落ち着くのではと考えてしまい仕方ないです…
全く関係ないコメ。申し訳ないです(..)

Edit | Reply | 

よっしぃ  2013, 07. 05 [Fri] 22:02

No title

せっかくの近くのアウェイなのに平日のために断念しました。
それにしても岡山にはちょっとイヤなイメージが出来てしまい
そうです。
次に対戦するときにはもっとやれることを見せたいです。

スタジアムは両サポーターのおかげもあって本当にいい
雰囲気だったようですね。こういうのがもっと広がっていけば
Jリーグが認められそうですね。

Edit | Reply | 

Zerofagi  2013, 07. 11 [Thu] 21:03

No title

>1126_FGさん

どうもこんばんは。
これからいいダービーを育てて行きたいですね!

Edit | Reply | 

Zerofagi  2013, 07. 11 [Thu] 21:05

No title

>わわわさん

どうもこんばんは。
クワシンがいればなぁって試合は増えてきてると思います。
でもここのところベンチにも入ってないところをみるとやっぱケガでしょうかねえ・・・
早く1点見たいんですが、いつになるか。待つしかないですね・・

Edit | Reply | 

Zerofagi  2013, 07. 11 [Thu] 21:07

No title

>よっしぃさん

どうもこんばんは。
今年は神戸さん上がってしまうだろうから、なんとかウチも食らいついて上がって行きたいですね。
どうしても最初の対戦で得意不得意のような相性が決まっちゃう感ありますよね。
今後はどうなるかわかりませんが、いいダービーにしていきたいと思っています。

Edit | Reply |