J2 第8節 岡山vs大分

ついに・・・・
行ってきましたホーム開幕戦、岡山vs大分!


前日の予定が長引いて、新幹線で岡山に着いたのが16:02・・・orz
ダッシュで改札を抜け、どえらいことになっていた西口にビビりながらタクシーに駆け乗り
「カンコースタジアムへ!」
なんとか、前半15分くらいでスタジアムに到着しました。
タクシー降りてから入場ゲートへ向かうときのあのドキドキ感!
鳴り物を聞きながらヒートアップしていくテンション!
ゲートをこえ、場内通路からスタジアム内部に入る通路うおおお・・・!
すみません。
もっと早く来るべきでした、いやほんとうに。

さて記念すべき公式戦初観戦でしたが、
ファジアーノスタメンと選手交代および結果を先に。

<スタメン>
GK 真子
DF 後藤、ストヤノフ、近藤
MF 仙石、竹田、一柳、沢口、金、岸田
FW 白谷

<交代>
後半15分 白谷→チアゴ、25分 金→妹尾、35分 澤口→臼井

岡山 0-0 大分

ということでホーム初戦はスコアレスのドローでした。
どんな試合でもかまわない、そう思って今日見に行きましたが、なんとか勝ち点1をもぎ取ってくれましたよTT
正直ジャッジについてはほんとにこれホームゲームなんじゃろうか?と首をかしげざるを得ない不利もありましたが、なにはともあれ最下位は脱出、バンザイ!


いろいろと触れておきたいことが多すぎて混乱しますが、ひとまず前半の感想から。

試合後の大分監督(田坂はじめて見た!)のコメントどうり、DFの開いてるところにロングボールを放り込まれ、大分の2トップ森島・前田にだいぶ苦しめられましたね・・。3バックの宿命ともいえるスペースを付かれたり、GKとDFのちょうど間くらいの非常にうさんくさいエリアへ放り込まれて、こぼれから2トップが抜け出そうとしたり、前半の守備はとても危険なにおいがただよっていました。
GK真子の神セーブも一発でたりして、正直いつ破られてもおかしくないなと思いましたが、なんとか0-0で折り返し。サイドを付かれるというのには意識的にケアするようにできていたとは思うのですが、逆にバイタルに相手が侵入してきたときの対応がルーズというか、こういう対応をしますというのが見えず、チェックに行くでもなく持たせちゃってる感じはよくないなぁと。ポストを叩かれる決定的なミドルも一本ありましたが、あれもバイタルから打たせてしまった一本でした。そして、セカンドボールもなかなか拾えない状況で、ううむ苦しかったですね。

一方、前半の攻撃のほうはというと、これは残念ながら得点の気配がほとんどありませんでしたね;
ファジの攻め方は基本的にFWを起点に攻める、ということだと思うのですが、今日の前半はちょうど愛媛で見た試合と同じような感じで、FWが流れてボールを呼び込む→0:10~4:6くらいのボールが入る→なんとかものにしようとがんばる。という、見ている側からはジリジリしちゃう感じでしたね。相手の守備が整っている状態から攻めざるを得ない状況が多いので、相手の予想を覆す展開でもないと向こうは「さあこい!」状態ですしDFもあんまり慌ててなさそうでしたねぇ・・攻撃はまだちょっと我慢だなぁ。
しかし、ネガティヴなことばかりでなくポジティヴなことも発見。
それは、ストヤノフのフィードは噂通りのクオリティだったこと。
そして、なによりミンギュン・・・すげーーいい選手ですね!いやぁ一発で好きになってしまいましたよ。
身長はさほどでもないですが、足元の技術もあるし、動きも俊敏。そしてフィジカル強ぇえ。このあたりはさすが韓国の選手だなと。そしてきっとボディバランスがいいんでしょうね、前半玉際でガツガツぶつかった後抜け出し、ついたDF2人をひこずりながら攻めあがっていったシーンは圧巻・・・守備もサボらず献身的だし、いやほんといい選手だわ。よくぞ来てくれたと。この選手を目当てにスタジアムに来る価値の十分にある選手ですね、うれしいです。

そして、後半。
15分を過ぎた頃、こちらも見たいなと思っていたFWチアゴが投入されると、チームの雰囲気が少し変わる。攻める時いろんな過程は踏んでいくわけなんだけど、結局最後か最後の一個前はチアゴへ、というイメージがチームの攻めの面で共有されていたように見えましたね。
そのチアゴですが、こちらもミンギュンに負けず劣らずかなり計算できる選手じゃないでしょうか!
空中戦に関してはほぼ完勝と言っていい出来で、ムリなタイミングを除けばほとんどのボールを味方へつなげていたと思います。スピードはさほどないですが、噂通り足元の球捌きもしっかりしていてミスパスがほとんどありませんでしたね。やっとポストプレイが選択肢に入るなぁとほっとしましたよ。
チアゴがはいってから多分大分DFは相当嫌だっただろうなぁ~。
なんというか白谷のように流れて起点になる場合は平面の勝負なので見逃したりしなけりゃ基本okなんですが、チアゴだと高さの勝負になるので、少々ボールが悪くても高さで解決されちゃう、つながれてしまうという。一人でしっかりとボールをつなげる大変貴重な存在だと思いますね。
しかしながら、まだ日が浅いからなのかクロスがほしいタイミングと出すタイミングがどうにもちぐはぐで、なんで上げないんだよ!とチアゴがチームメートにアピールするシーンも。試合後の仙石のコメントの中にチアゴ投入後単純なクロスが多くなってしまったとありましたが、自分は逆にアタッキングサードで上げられる余裕があるならすぐもうチアゴへ!でぜんぜん構わなかったんじゃないかな?と思いましたね。だって高さでほとんど勝てるんですもん。現に、左コーナ付近から岸田がシンプルに上げたクロスをチアゴがヘッドで惜しいシーンもできていましたし、アタッキングサードではアーリークロスも含めチアゴの頭が一番可能性が高そうだと思いました。となれば、サイドへの侵入回数やなによりクロスの精度、ここがキーになっていきそうですね。

それにしても、ストヤノフでしょ?ミンギュンでしょ?チアゴでしょ?
ファジスカウト超GJじゃねん?とこっそりスカウトさんへ拍手を送っておきました。


はぁああ。
おもしろかった。
やっぱりひいきチームをホームで応援するのってぜんぜん別物。もう雰囲気が・・・いい。
むかし親父(西武ファン)につれられていった西武戦も友達(阪神ファン)に誘われた阪神戦も、こんな気持ちになったことがない。W杯に関連する代表の試合くらいですよ、ほんと。贅沢な楽しみですよね。
今日の試合、8384人も来場されたそうで。今日観戦に行かれた方、ほんとうにお疲れ様です。そして、もっと以前から応援されていた事に敬意を表します。もし、開幕戦にも関わらずガラガラだったならここまで楽しめたかどうかは疑わしい。自分もこれからその雰囲気作りに加わります。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
満足しながらユニを購入し、ガチャを1回やって帰宅。
さあ次は3連勝で首位の栃木、きっつい試合になると思いますが、応援しに行きたいと思います!



にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0