中国チャンピオン、ネクスファジ!

先日福山はツネイシフィールドで行われた中国リーグ17節・18節の集中開催。
前回お伝えしたとおり、我らがネクスは僅かに勝点1差で首位にたっており、
最終節首位ネクスと、デッツォーラ島根の直接対決をもって雌雄が決するというね・・・・
規模や注目度は大きくないかもしれなかったけれど、
十分すぎるほどデカイドラマ性がつまった試合を見届けることが出来ました。
あの、ほんとに中国リーグだから・・・と思ってる人は2度3度足を運んでみることをオススメします。
ハマりますよ?この面白さ。トップとはガラっと違った面白さがあります。


◎祝!ネクス中国リーグ初制覇!


試合はもう冷静に見るというよりかは、この一戦で優勝か否かが決まるその緊張感に支配されていてもうドキドキものでね・・・・なれない声なんか出しちゃってちょい気恥ずかしい気持ちもあったけど、もうどうにも勝って欲しくてさ。
だって、ファジアーノというクラブがそのカテゴリの頂点を極めるのはJクラブとなって初めてのことだもの!


そして彼らにとっての目標であるJFL昇格。
そこへのチケットをとるにはなにはともあれ中国チャンピオンになるしかない!
(全国社会人サッカー選手権大会(3位以内)もあるにはあるが、かなり厳しいトーナメントの組になったらしい)
試合後、挨拶に来たキャプテン西原も言っていたように、この優勝自体は喜ぶべきだけどこれで昇格が決まるわけじゃあ全然ない。全国地域サッカーリーグ決勝大会、ここでの成績ですべてが決まるわけだしね。しかし、挑戦権は得た。素晴らしい。
ちゅうかね、優勝はいいね!こんな嬉しいものだと思わなかった(笑)


少しだけ試合の内容についても触れておこうかな。
前述のとおり冷静さを失ったゼロファジですので、あくまで自分が感じたイメージですが、
後半20分までアグレッシブさを失わなかったネクスの、タフさの勝利!という印象。
というのも、デッツォーラはおそらく中国リーグでもっともテクニカルで技術レベル・連携のレベルの高いチームでとてもうまいチームなんだけど、これにネクスは前プレで応戦しよさを消しにかかった。これがハマった。
一進一退の展開で後半に入ると、さすがにデッツォーラのパフォーマンスがガクっと落ちてきた。
それに対し、スペースが出来ることで俄然勢いを増したネクスがカウンターをボコボコ撃って攻め落とし2-0と。
トップが真夏にわやプレスを仕掛けるチームならば、ネクスも10日間で5試合というイカれたスケジュールの中、最後の最後に相手を走り潰しちゃうんだからね・・・・やはりネクスも「ファジ」なのだとしか言いようがない。


ネクスが中国リーグに参戦して4年。
一つ一つ順位を上げて、今年晴れてチャンピオンになれた。
しかもメンバー的には若返り、というかU-23色を強めながらの優勝なので大変価値のあるものだと思います。
今年5,6試合ネクスの試合を見れているので、ネクス所属の選手の紹介なんかもやってみたいところではあるんですが、今回は見送りにしてまた年明けにでも出来たらいいなと。
ただ一言強調しておきたいのが、ウチのユースっ子は中国リーグレベルなら十分活躍できるだろうということです。彼らはウチのはじめての昇格者たちでありますが、1年生の頃から自分より年上相手にもまれてきた選手たちでもあります。そういう経験値は彼らの財産になってくるのではないでしょうか。


◎今後のネクスの歩む道は・・・


さて、最後になりましたがネクスの今後の試合の紹介をしておきます。
つぎに彼らが戦う舞台は、第49回全国社会人サッカー選手権大会(通称:全社
全国から集まった32チームの中から上位3チームに、全国地域サッカーリーグ決勝大会(地決)の出場権が与えられます。


が、すでにネクスは中国リーグ1位を獲得しているので地決の出場権は確保しています。
それゆえに、言い方はアレですが全社を消化試合やテストに当ててしまってもよいという戦略的優位性を保っておるわけです。もしこれが、中国リーグ1位でないならまた死に物狂いでトーナメントを勝ち抜き権利をとりに行かねばなりません。しかも、今年はJ3やJFLの昇格についての条件がハッキリしない分どこも目の色変えてよりいい位置を占めようと奮闘してくると。まーなんともキツイタフな道のりか・・・。
牧内さんがこの試合をどのように使ってくるのか?この辺は非常に興味をそそられるトピックですね。
ということで全社の予定はこちら。


ファジアーノ岡山ネクスト vs レイジェンド滋賀FC
10月19日 10:00KO 場所 島原市営陸上競技場


そして、全社が終わるといよいよ地決。
今季は昇格の条件が未確定なので、一体どの程度の順位をとれば昇格出来るのか非常に不透明。
ともかく、目の前の一戦一戦に勝利して昨年の雪辱を晴らして欲しいものです。
ちなみに去年は中国リーグは2位だったため、全社で3位に入り出場権獲得。
地決においては、第一ラウンドを通過したものの、最終ラウンドで4位に終わりJFLには届きませんでした。
リーグでは去年のリベンジできたからね!地決で忘れ物をとりに行こう!
さて、そちらの日程は・・・・


1次ラウンド:2013年11月8日(金)~11月10日(日) 
決勝ラウンド:2013年11月22日(金)~11月24日(日)
ということです。詳しくは第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会でJFAのサイトで調べられますよ。


個人的には地決を一度も見たことないので、見にいけたらいいなぁと思っています。
ネクスはいよいよ今シーズンのヤマ場に突入ですね!引き続き応援していきましょう。


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

みかんこ  2013, 09. 25 [Wed] 18:45

地域決勝が山口にあるならちょっと検討してみます、温泉地に泊まり二日観戦で。

Edit | Reply | 

ZeroFagi  2013, 10. 01 [Tue] 01:36

No title

>みかんこさん


おお!自分も山口に決定したら行くことにしました。
湯田で泊まってゆっくりやってこようかと思います。ごいっしょできるといいですね^^

Edit | Reply |