2014シーズンはじまりはじまり

2014シーズンはじまりましたね!!



1月の寒い中、チームは恒例の小豆島キャンプを追え政田に戻ってきました。
先ほどその模様を見に足を伸ばしてきましたが、やはり新シーズンのはじまりを感じさせる新しい顔ぶれ・違った雰囲気。何度見てもよいものですな!皆様いかがお過ごしでしょうか、今年もよろしくお願いしますZerofagiです。以前の更新では年末ゼロきし放送のご案内をさせていただきましたので、今シーズン初の記事となります。
(過去最高の視聴数を頂き誠にありがとうございました!)
チームもすでに始動したという事で、移籍関連のお話や今シーズンについて思うことなどなどこの時期にやっておきたいお話からスタートしていきましょうかね!


◎J2・JFLの二刀流で過ごす2014


まずはこの2014シーズンをクラブレベルで考えたとき外せない話題が、J2とJFL二刀流で過ごす初のシーズンであるということでしょう。もーーーほんとに楽しみなんですこれ!
ネクスのほうは以前から中国リーグで戦っていましたから、その時点で1クラブに2チームという二刀流の形にはなってたわけですが、JFLはアマ最高峰の全国リーグ、しかも有料の興行ですからね!
クラブの段階が一歩進んだと言ってもいいと思いますし、まずは安定的にどちらの開催も行うことができ無事に一年を終えることが出来るようほんとに祈っておる次第でございます。
クラブとしては準備やらなんやら相当な負担もかかることでしょうがここを乗り越えられないとネクスを続けてきた意味も薄れてしまう正念場。ネクスのほうの日程や開催会場など詳細がまだわからない段階ですが、ひとつ思うのがトップのみ見てこられた方にも露出できるような段取りになるといいなぁということです。中国リーグだとだいたい200人とかでしたが、もしウワサされているとおりトップ・ネクスのダブルヘッダーをカンスタで!なんてことになれば1000人以上のサポの前でJFLの試合を戦うことも十分ありうる。
多くの観客の視線を浴びて真剣勝負の公式戦を戦うこと、これが成長のカギですからね。
続報をワクワクしながら待ちたいと思います。



◎2014シーズン、トップチームに期待したいこと


トップは昨年12位と前年8位から順位を落としてシーズンを終えました。
これまで右肩上がりの成長を続けてきたファジでしたから、ある意味その勢いにかげりが見えたようにも見えます。しかし、やっぱJ2は甘くない。多くのチームがこのあたりの順位を上がったり下がったりしながら上を伺う過ごし方をしてきています。なので、ファジとしては現状でいるべき地点にたどり着いたんだなぁと。ここからトップ6に入っていくことは至難の業となりますが、粘り強く少しづつでも前に進むそういう活躍を期待したいと思っています。もちろん優勝を目指して戦っていくわけですが、個人的には8位以上最低でも一桁フィニッシュくらいを達成してほしいと思います。というと、腰引けてるんじゃないの?とか思われるかもしれませんが、一桁順位をキープできるクラブの数の少なさを考えるとこのあたりが妥当かなと。


影山体制もなんだかんだで5年目を迎えました。
昨季は主に攻撃面での出来がいまいちでシーズンを通して苦戦を強いられた印象でしたが、今年は攻守両面で充実を感じるチームを見たいですね!この影山体制下において昨季軸となったFWが継続して次のシーズンもアテに出来るのは初めてのことです。こいつはデカいと思うんだ!
毎年毎年前線の顔ぶれが変わり、ファジでのやり方が・・・とか連携が・・・とかいろいろネックを抱えてスタートするのが通例でありましたが、少なくとも今年はオッシーがいて荒田がいます。それに慎太郎までいるし!!
流れ・セットプレイ・カウンター、この3種の攻撃をそつなくこなせるチームを見たいですね。
少しづつ良くなって、秋くらいに攻撃が様になるようでは同じことの繰り返し。監督以下のコーチングスタッフの仕事ぶりについては例年以上に高い期待をこめて見守って行きたい所存でございます。
マジで今年こそはスタートダッシュを成功させましょうよ。昨年みたいなヌルっとした感じじゃなくて(笑)


◎獲得した新戦力をみておもうこと


オフシーズン、ファジは今年も前線の選手を補強。ざっと並べてみますが、


・染矢 一樹[ ←岐阜 ]・久保 裕一[ ←千葉 ]・押谷 祐樹[ ←磐田 ]・片山 瑛一[ ←早稲田大学 ]


これに加えて、

・鎌田 翔雅[ ←湘南 ]


を獲得。
ざっと並べてみてもびっくりするくらいのFW充と化したファジ(笑)
これに、まだ荒田でしょ?しんたろのレンタル延長でしょ?おいおい片手でたらんが!というあふれっぷり。
残念ながらミンキュンとクワシンという、ファジにおける2列目のスペシャリストがチームを去ったこととあいまって、正直どういうことになるのか検討もつかん!というのがほんとのところですよ。
3バック、4バックでDFやサイドも幅広くこなす鎌田を獲ったことから4バックの可能性もぼんやり感じますし、このFW充っぷりを見るに、従来の1トップ2シャドーではなく、2トップの可能性も感じますね。


この中で個人的に注目したいのはやはり鎌田翔雅と久保裕一です。
実は昨年夏ごろからCBの攻撃面での貢献度の低さがスゲーきになっていて、ここなんとかならんかなぁって思ってたんですね。シノはいまいち伸び悩んでましたし、他のメンバーは守備はともかく攻撃は・・・というところでしたからもう一工夫後ろで出来る選手がほしいと思ってました。鎌田がどういう選手なのかまだ見てないからなんともですが、そういう役割を担って変化を与えてくれるといいなと期待しています。
そして久保については、ケンゴ・チアゴ以来のターゲットマンタイプがようやく入ってくれたなぁと!
昨年はセカンドストライカータイプが多く、前線でゴリゴリターゲットになれる人材がいないことで相当困った印象が強かった。その前年がケンゴ・チアゴだったこともその印象を強めたかもしれませんね。
キレイなサッカーばかりでは勝っていけませんから、ときにパワフルでぶかっこうなサッカーでこじ開けていく手は必須だと思います。おそらく新人の片山も同系統だとは思いますが、鳥取で孤軍奮闘していた久保に先輩としての意地を見せてもらいたいと思ってます。


初日の午前練習は最後にちょろっとボールを使ったくらいで、新加入の選手をじっくり見るまではできませんでしたがおいおいボールを使った練習も増えてきますしゆっくり見たいですね。特に去年見逃した紅白戦はほんとに見たい!
昇格したユースっ子たちのプレーぶりもごちゃまぜでやらせてみてどうなのか?とかとか、見所はつきません。
ああ、シーズンが始まったねえ(笑)


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0