届かなかった勝ち筋 J2 第12節 岡山 vs 福岡

GW中の連戦としては最後、今季初の1万人overと大入りとなったこの試合。
ファジは少しづつ調子を上げてきており、ターンオーバーを上手く使いながら勝点を伸ばしてきています。
今節の相手は福岡と、実力的には上の相手ですが相性は決して悪くはない。
スタメンは勝利した山形戦中心のメンバーとなるということもあり、ホームで2つ目の勝利をあげる可能性は低くはなかったと思います。しかし、勝つことの難しさやうまくいってるのに結果が伴わない難しさ、両者ともにサッカーというスポーツの難しさに直面したようなゲームになりました。


<結果>


vs福岡stats


<スタメン>


vs福岡(H)


◎勝点2を逃してしまった試合


前節が負けそうな試合を引き分けに逃れることに成功した試合とするなら、
この試合はまさに勝ちを逃した試合でした。
試合全体を通して、ファジが試合を優勢に進めることができずはっきりいって攻守ともに福岡にしてやられた試合だったと思います。シーズンを通じて一定のパフォーマンスを発揮できるチームは強いですが、そうはなかなか行かないもの。どうしても上手くいくとき、いかないときというのはある。
ならば、悪いなら悪いなりに勝点を手繰り寄せる振る舞いが必要です。
前半ファジアーノはシュートがたったの3本でした。攻撃がほとんど出来ていない、と。
逆に守備は福岡の攻勢にさらされ、完全に崩されるシーンはないもののなんとか凌いだという状態。
つまり、福岡に攻守ともに優位にすすめられまったくうまくいっとらんかったわけです。


けどねえ、このへんがおもろいなあ・・・って思うんですが、
大宮コンビの見事なプレーでセットプレイから先制点をもぎ取っちゃったんですよね!
攻守ともに狙いどうり岡山を苦しめていたはずの福岡が、一発のセットプレイでビハインドを背負う。
福岡の術中にはまりさっぱりだった岡山が、コータとしんたろの美技で点取っちゃう。
上手くいかずに得点の可能性が低いファジが、得点しちゃうんだからね?マジセットプレイデカイ!
ある意味、これ以上ない方法でもってリードを奪ったファジは悪くても勝つために必要な振る舞いが出来ていたといっていいでしょう。・・・ただし、前半終了までは。


選手自身が重々承知している通り、
この試合のアタッカー陣は苦戦苦闘を続けるDF陣の頑張りに応えられませんでした。
普通に2点、最低でも1点をとってやり、楽にしてあげなければならない。
連戦の疲労により後半開始10分もすると、夏場の試合のような間延びした打ち合いの様相を呈しており、こちらにもGK1vs1のビッグチャンスがいくつも来ましたね。しかしことごとく失敗してしまう。
よく、先制-中押し-ダメ押しといいますが、リードしたことで相手が前に出てきてチャンス拡大→疲労でスペースボコボコ→カウンターで中押し!という、理想的な勝ち筋に上手くのせることができないまま失点し、結局ドローで終わってしまったと。勝てそうもない内容なのに勝てそうな試合だっただけに非常にもったいない試合となってしまいました。
けどまあ、こういう試合をモノにしていける力がまだウチにはないということですし、
長いシーズンこんな試合もある。少なくとも無敗は継続できましたし、守備陣にはほんとうに頭が下がるよ・・・・1失点なら上々だわ!


◎もう一人のスピードスターがいよいよ輝き始めた!



山形戦とこの福岡戦と、左WBで2試合先発。
これまで途中投入のジョーカー的扱いに留まっていましたが・・・ついにミムがブレイク間近じゃない!!?
現在のところ左WBの一番手の田所がCBで使わざるを得ない状況。
そして二番手と目される染矢はここまでパッとした活躍も見せられておらず。
そこへきて、ここ2試合徐々に持ち味を出し始めたのがミム。
あの細かいステップと爆発的な加速力、そしてチーム屈指のシュートの上手さ。
・・・三村真がついに頭角を現しはじめましたね!



今年はキャンプからこのポジションを担当してきましたし、以前のような守備の不慣れ感も解消されつつあり、役割を理解してきた分守備において向上してきた結果、安定してゲームで使えるようになってきました。
まあ、攻撃に関してはもともとFWですし、あの速さとドリブルですからね・・・・
山形戦でも何人か置き去りにしてましたし、福岡戦でも左サイドを切り裂いてました。
石原がルーキーのころから快足で観客の心をつかみ、ボール持てば観客を沸かせる選手になっていったと同じように、「ミムがもったらなんかおこりそう!」感がカンスタでもジワリジワリと広がってきている。
しかし、ことドリブルにおいては本職はミムですよ。あと、シュートねほんとにミムの枠捉える率はとても高い。


現状ソメと争う形になっていると思いますが、次の栃木戦で連戦が終わった後、
フレッシュになってリセットされた状態で、果たして影さんのファーストチョイスがどっちになるのか?
そこんところがいまから本当に楽しみ。
もしCBのケガ人が戦線に復帰してきたらまず田所は一列あがると思いますが、そうでない場合はどうなるか。
鍵は守備力になるのかな?と思っています。ソメとミム、2人のプレーを見比べてみると現状ではミムのほうが安定しているんじゃないかと。トップに上がって大チャンスがようやく来てると思います。


さて、厳しい連戦も次中四日で迎えるアウェイ栃木で最後。
ここまで2勝2分とかなりよいペースで勝点を積み上げることが出来ましたし、最後もう3点上乗せして締めくくりたいですね!


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

シンジ  2014, 05. 09 [Fri] 09:39

同感!

うちの子供の感想。
「11番(染矢)よりも38番(三村)がボール持った方が面白い」
熊本戦見て、そう言ってました。

私も自分のブログで書いてますが、「新たな左の支配者」として三村を推しています。
スタジアムでも「ミムリン!」という愛称で勝手に呼んでいますが(笑)

やはり突破力というのは見る人を惹きつけます。
大胆なことをいうと、もう左は田所・三村でいいんじゃないかと。

ゼロさんと共に、連戦後の影さんをチェックしたいですね。

Edit | Reply | 

ZeroFagi  2014, 05. 16 [Fri] 21:07

>シンジさん

どうもこんばんは!
ミムはようやくここでブレイクの兆しが出てきましたね!
去年よりもポジション固定で使われる気配ありそうですから、調子次第ではポジション争いでいいとこいけそうだなと感じています。明後日のメンバーがまったく予想つきません(笑)

Edit | Reply |