コパと海外組と横浜FC戦

コパ・アメリカへの正式な辞退が決定しましたね。
はっきりとした決定が出るまでなにもいわないでおこうと思ってましたが、多分ムリじゃないか?と思っていたのでこの決定でよかったと思います。
当然に予想された国内組の召集の困難さに加え、拘束力のない海外組への要請も立て続けに断られ、最終的にはじゃあ国内の大学生から選ぼうかなんて話まで出てたようですが、もうそうなったら代表の強化という趣旨から完全に外れてしまいます。そうなると苦労してなんのためにいくのか?という話ですからね。

その海外組の召集ですが、こうして人数が増えてくると、各クラブとの交渉だとか普通に欧州や南米のチームのかかえる事情と変わらなくなってきます。そういった意味でも代表と海外組のあり方も今後複雑になっていきそうですよね。

さて、その海外組ですが、今シーズンはある種記念碑的なシーズンになりました。
香川の前期ブンデスMVPから始まり、長友のまさかのインテル入団と定着、CL出場。CLで日本人対決を実現させたシャルケの内田の定着。オランダにおいては、宮市の大ブレイクなどなど、きりがないくらいのトピック。
なかでも自分は香川の活躍がとてもうれしかったです。
ああいうプレイスタイルはこれまでのトップ下のイメージとはまた違ったカラーでしたし、なんというか見ていて「これが日本人の目指すべきもの」な感じがすごくするんですよね。
トラップ一発で裏を掻いてボディコンタクトをさせない受け方とか、日本人ではまれなゴール前での落ち着きとか。恥ずかしながらドイツ行ってからどれどれ?と見はじめたんですが、度肝を抜かれました・・・。
しかし、何年か前にはこんなすごい選手がJ2にいたとか・・・無双もいいとこだったろうと。もう迷惑><てレベル。
香川をはじめ海外組にはさらに来季の飛躍を期待したいですね、CLでの対決をまた観たい。


さてさて、我らがファジアーノ。
21日は横浜FC戦ですね。

このところ我慢を重ねて少しづつ自信を深められるような内容に変わってきていますから、前節の苦闘を無駄にしないためにもここは勝ちたい。相手も下位に苦しむチームですし、ドローではなく勝点3をしっかりと収めたい。
要のストヤノフの代わりはおそらく竹田になるでしょうが、4.2のチャリティマッチのときもストヤノフの位置に入って経験済みですし、自分はDFの選手だと一番彼がすきですね。
ファジのDF陣の身長って低いほうではないとおもうんですが、なんでかけっこうハイボールのヘッドでの競り合いに勝てないことが多いんですよね。ところが、一人安定してヘッドで競り勝ってるシーンを良く見るのがこの竹田。そういう意味で特に印象に残る選手でした。

そして攻撃面では、WBの2人。特に一柳、千葉戦けっこう攻撃でも良かったと千葉サポの方の感想を見ました。彼は攻撃は不得手かなぁと思っていたので意外な感想、なにか変化があったのかどうかしっかり見たい。
チアゴはすでに3得点と結果を残していますし、安定したパフォーマンスを見せてくれるでしょう、ただイエロー気をつけてほしい。そしてそして、我らがアストロノーツ岸田ですよ。
動きはいい、そして精力的で献身的な姿勢もいい、だけどもうそろそろ一発ほしい。頼むぞおお!


それではカンスタでお会いしましょう。


にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0