純雉産MF 加藤健人Jリーグデビュー!!

このたびの開幕戦はJ2昇格後はじめての試合の相手をファジが務めるというじゅうぶんに歴史的な一戦でした。
しかし、ファジサポとりわけ自分のようなネクス民にとっては信じられない出来事が。



背番号38番 MF 加藤健人Jリーグデビュー!!!




メイン上段からみていて38番のボードが掲示された瞬間、試合そっちのけで鳥肌たったよ!

すごい!すごい!信じられない。ケントが開幕でデビューなんて・・・!



ケントイン1
ケントイン2



◎純粋雉産プレイヤー加藤健人



加藤健人選手(カトケン)はファジユースやネクスに詳しい人ならば誰もが知っている選手でしょう。
ファジアーノジュニアユース→ユースの1期生→ネクスファジと歩みを進め、ついにJ2の試合に出るまでになった。
まさにファジアーノの下部組織が送り出した純粋ファジ産の初のJ2プレイヤーです!
ケントイン3
本職はボランチやトップ下などセントラルのMFですが、ネクスではさまざまなポジションを経験。
U-15からU-18でずっとキャプテンを務めててきた、1期生を代表する選手です。
高校2年生のときはネクスの地域決勝においてFC KAGOSHIMA(現鹿児島ユナイテッド)戦でなんと出場だけでなくゴールを記録。確認はしていませんが、おそらくカトケンのとったゴールは史上最年少ゴールなのではないかと思います。現在は岡山大学の夜間に通いながらプレーするという生活を送っています。
カターレ富山とのTMでも右WBで印象的なプレーを見せていました。
「お・・・・ケントが思ったよりやれてるな・・・」とは思っていたんですが、その後見事キャンプ行きをゲット。
右WBでは加地がケガで少し遅れているので、そういう事情もあったと思いますが・・・・
まさか、開幕戦でスタベンからの途中出場まで達成してしまうとは・・・!いやー信じられない。
自分はネクスに上がってきてからのカトケンしか知りませんが、
明らかに体が大きくなってきて球際の貧弱さが影を潜めてきました。
もともと中央の選手なので、サイドは不得意だったんですよ。
明らかに真ん中の選手をサイドにもってきました感がありありでやりづらそうにしていたイメージが強い。
しかし、ネクスで使われていくうちに慣れてきたのか、
デビューとなった山口戦でもスムーズに動けていて違和感がなかった。
縦にしかけるプレーがもう少し出せたらという部分とあとはクロスの精度のところでもうすこしインパクト残したかったと本人も思っていることでしょうが、いやいやデビューで開幕で1万歯入ったアウェイであんだけ落ち着いて出来たらたいしたものよまじで。
ポジションのライバルはレベルが高いですが、是非とも2度目3度目スタメンとステップアップして「正真正銘のミスターファジアーノ」へと成長してほしいなと願っております。
岡山っ子ですよ皆々様!
応援しましょう!
ファジについてのご質問があれば、素人考えに過ぎませんができるだけ出来る範囲でお答えします。
よろしければ質問くださいませ。質問はコチラから→ask.fm/ZeroFagi
↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0