豊川雄太 U-23 ポルトガル遠征メンバーに選出!

1月AFC U-23選手権カタール2016で見事優勝し、リオ五輪へのチケットを勝ち取ったU23日本代表。
その中心メンバーとして活躍してくれた我らが矢島慎也
そして滑り込みでメンバーに入り大事な試合で決勝点を取って株を上げた豊川雄太
今年はJ1昇格をむけた大事なシーズンを戦いますが、ファジアーノの戦いはひとつじゃない!
リオ五輪へ向けた戦いも同時進行で進んでいく大変な年になっとりますなこりゃ。


先日、3月21日から始まるポルトガル遠征に参加するメンバーが発表され、
豊川雄太選手が選出されました!


トヨ

カタール大会で残した実績、そこにさらに加点していくためにしっかりとアピールしてきてほしいなと思います。
ちなみに、ポルトガルでは前回大会王者のU-23メキシコ代表とスポルディングリスボンと対戦するそうです。
先日ホームで鮮烈な印象を残すゴールをとってくれただけに後ろ髪をひかれますが、これが代表選手持ちの悩みですわな。
トヨのコメントがこちら、
「この遠征でしっかり結果を出したいと思います。でも、まずは20日の水戸ホーリーホック戦で勝ちたいです。
 遠征のため、26日のホームでのギラヴァンツ北九州戦には出場できないので、しっかりと水戸戦でゴールを取って今度こそチームを勝たせて、遠征に行きたいと思います。」




◎矢島不選出は信頼の証



一方矢島慎也選手は今回は不選出ということで、
なんで!?落選!!??ってなった方もおられたようですが、心配いりません。
手倉森監督から直接連絡があったそうで、
テグさん「彼らの力は分かっている。そのポジションでのライバル、新たな力を試したいというのを選びました」ということだそう。
慎也は特別なことがない限りまずリオに行くと思いますので、それまでの間不選出があったとしてもなんら心配はいらないと思います。というのも、カタール大会での使い方や貢献度なんかをつぶさに見ていて、本当に手倉森監督からの信頼が厚いことがありありと見て取れたからです。そう思っていたんだけれど、今回の遠征に矢島をつれていっても別によかったわけですよテグさんは。
てか普通に連れて行くもんだと思ってました。だから、マジで!!!ありがとうテグさん!!!!ってなもんでね。
まあ、深い考えはわかりませんが今回彼を帯同させないでくれるってのはファジサポからすれば願ってもないこと。ちょうどチームも少しづつ出来上がっていく大事な時期なので、チームを離れないでよくなったのはウチにはデカいことでしょう。



トヨの水戸戦でのプレーと遠征での活躍を祈っています。



ファジについてのご質問があれば、素人考えに過ぎませんができるだけ出来る範囲でお答えします。
よろしければ質問くださいませ。質問はコチラから→ask.fm/ZeroFagi


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0