瀬戸大橋を渡る前までに

ホーム勝ちってのはほんとにうれしいですねえ・・
だいぶたったのに、何の気なしに思い出してはウフフみたいなことしてたりします。
なるべく人の見てないところで。

さて、ホーム初勝利を素晴らしい形で勝ち取ってくれたファジ。
次節以降のマッチングを見てみると、

05/29(日) 札幌戦(A)
06/04(土) 北九州戦 (H)
06/12(日) 徳島戦 (A)

と続いていきますね。


次節からの3試合、前節の出来を考えるに札幌・北九州からうまく勝点を奪って、
2位と前評判どうりの位置へつける徳島へ乗り込みたい。


前節ほどのパフォーマンスが、たまたまあの試合がよかっただけ、で終わるのか。
それとも、チームの成長による地に足の着いた実力が成したものなのか、そのへん特に見極めたい。
そういう意味では、3試合目にあたる徳島というのは、新たな試金石といえるかもしれないと思っています。


これまでのような苦しい復調期の戦いのような、なるべく勝点を失わないですごせるか?という立場とは異なり、次節以降は勝負しに行って、いかに勝点を取り損ねないか?という立場へと、チームの立ち位置が変化してきていると思います。ようやくそういうスタートラインに立てたなぁと思うんです。
つくづく開幕にこの状態であればなぁ・・と思ってしまいますが・・・・。
まあ、38試合中の7試合目でここまで復調できたことを素直に喜ぶべきでしょうか。

京都が18位。なんとFC東京が12位と予想外に苦戦していますが、これもあってか中位周辺は混戦模様になってきていますね。確かな地力でもってこの3試合を戦うことができるようならば、中位で今季を終える可能性は十二分にあると思います。ファジは若いチームですし、スペシャルな選手をのぞけばスタメンとサブにさほど差のないチームでもあると思いますので、今年の特殊な日程で進行する長丁場がかえって味方してくれるんじゃねんかなぁなんて甘い夢も抱いてみたり。
ともあれ。

次節、次々節、勝ちがほしい!


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0