J2第11節 vs横浜戦 備忘録 『起死回生』

前節正直ふがいない流れでドローにおわったファジアーノ。
チームの中でもドローだったのに負けたときのような失望感があったと聞いています。
昨年と勝点経緯がかなり似通っていて去年はここから下降の一途をたどり、ボトムズの底が見える所まで落ちましたから、
今年はなんとしてもその二の舞にはならぬようにしたいところ。
そのためにはGW連戦はのるかそるか、とるか落すか大きな分かれ目になりそうな雰囲気でしたね。




<スタッツ>




11節スコア
11節スタッツ





<順位表>




11節順位1
11節順位2





<フォーメーション>




11節フォメ




<ハイライト>










◎前後半を通じて



連戦を考慮してか両チームともにリトリートしての守備が中心となった前半。
ということで双方ともに守備を固める相手を遅攻で崩しあう展開に。
前半開始早々横浜CB2枚のコミュニケーションミスをついてトヨが裏抜けからGK1vs1のシーンのビッグチャンス
を迎えるもわずかにシュートは枠をそれる。非常にもったいないチャンスでしたが、トヨのラッキーボーイ感の予感はこのシーンから漂っていました。横浜はFWイバのフィジカル高さを使って攻撃をしかけるも、なかなかファジのゴールに迫ることが出来ず。
試合を通じてファジは横浜をほぼ完封しており、今季最も安定して守備が出来た試合になりましたね。
後半65分にはトヨのアシストで待望の赤嶺のゴールで先制!!いやーーーーやっときた!!!
試合終了間際には左サイドからの展開から、トヨが追加点!
横浜の中途半端な442の弱点を効果的に突く攻撃で2-0と突き放しそのまま試合終了。
赤嶺が初得点、豊川が1得点1アシスト、クリーンシート、譲がMIP級の活躍と行った具合に、欲しいもん全部きたみたいな
なになにそんなにいっぺんに収穫かさならんでもええんじゃねーの?笑ってくらいポジティブな要素の多い試合でしたね。





◎悔しさ晴らす譲と空気な矢島





前節凡ミスで失点の原因となった島田譲でしたが、この試合ではMIP級の活躍で持ち味を十二分に発揮(今季ベストでしょ!)
インサイドハーフの位置で攻守に幅広く動く活動量の多さ、前と後ろの繋ぎ、サイドの守備と複数のタスクをそつなくこなし、今まで見た中でも一番いいプレーでしたね。
とりわけ、左サイドの攻撃時WBにボールが入ったとき、インサイドをナナメに外へ抜けるランが効果的で、SBの裏を取るのに成功していました。後半の譲のシュートのシーンなんかは典型的ですが、トヨのゴールも基本はこの形。
あれは442で守るチームで、ゾーンがなんちゃってゾーンのチームであればかなり効くランなので今後も見せて欲しいと思います。
気が利いていたなーと思ったのは、後方での繋ぎがスムーズでない時のポジション取りでうまくボールの逃げ道をつくってやれていましたし、プレッシャーない状態から左足でのサイドチェンジの精度も申し分なかった。ほんと、譲よかったと思う。
悪いときは「悪い」というしかありませんが、いいときにも「いい」としっかり言っとかにゃおえんじゃろうと思います。


一方、矢島慎也は最後まで消化不良でフラストレーションをためていたのが気がかり。
前節、今節と長いボールを使う場面が増えてくるとどうしても仕事がなくなって試合に絡めなくなるのはどうしたものか。
まあチームオーダーなのでしゃーない部分ではある。その上、彼はじきにおらんくなる。(トゥーロンメンバー入りおめでとう!トヨも!)リオ五輪での不在を考慮すれば「非矢島ルート」で攻撃ができるならば願ってもないことだろう。
しかし、それ以外の期間は矢島ありきなわけでボールに絡めず空気化させるのはあまりにももったいない
さてこのあたりはどのように解決するだろうね?





◎「vs田所元隊長」というドラマ





この試合もうひとつメモリアルな出来事は横浜FC左SB背番号3 田所諒との初対戦でしたね!
最初はえーちゃん、そして後半はタナソーとのマッチアップになりました。政田ではもうあたりまえのように見た光景でしたが、公式戦で違うユニであいまみえると「ああ、タド移籍したんだなあ」と感慨深いものがありますねえ・・・
ながらくファジの左サイドを支え、ライバルをぶつけられては跳ね返しポジションをつかみ。
練習では最後まで残ってクロスに磨きをかける・・・・田所隊長。ファジを代表する選手に成長しました。
請われて横浜に移籍することになりましたが、自分はこの移籍は正しかったと思っています双方ともに。
まあ、それは長くなるのでおいといて。
後半のタナソーvsタドのシーンとかすんごく面白かったな・・・・!
タナソーのタテのキレを熟知しているタドは8割タテ突破、2割カットインの構えでタナソー選択肢を制限にかかる。タナソーは強引にスピードで置きにいくことも考えたとは思うけど、諦めてバックパス・・・とかね。
えーちゃんの決定機を阻止したりと、「あ、タドだな。がんばってんな」と。
試合後にはゴール裏まで挨拶に来てくれた田所。いまだ岡山の人に愛される選手であることを感じさせてくれました。



さ、明日はアウェイ長崎。
2勝1分で連戦を締めくくり、弾みをつけるためにも必ずとっておきたい一戦です。
選手の入れ替わりもあるかも知れませんが、まだゲームに絡めてない選手の奮起も期待したい所。きっと夏以降出番出てくると思うからね。ファンのためにもがんばってほしいと思います。今日はこんなところで。




↓よければポチっとおねがいします(めっちゃ励みになります!)
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

-  2016, 05. 06 [Fri] 21:35

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

Zerofagi  2016, 05. 11 [Wed] 21:44

>鍵の方

どうもはじめまして。
譲はこの試合でちょっと覚醒した感じがあるので、継続して好調を維持してほしいですね!

Edit | Reply |