6月ですねえ、余談でも

3月からこのブログをはじめてもう6月ですか、早いなぁ。


ものを書くことはかなり好きなほうなので、ブログはこれまでにもいくつかやってました。
日常のこと書いたものとかやってたゲームについてのものとかいろいろ。
だけど、ファジブログ3ヶ月やってみてまったく新しいタイプの楽しさを日々感じておりますよ。
前にも書いたと思うけど、やっぱご贔屓のチームがあるって言うのはこういう感情なんだなぁとしみじみ感じるんですよね。
たとえば、あれやこれやと思案をめぐらせたり、新しい記事はないか?と巡ってみたり。
チームに関連することにいちいち気を遣わすことがそのまま楽しいという。
そしてそれをどう記事にしようかと考えるのもこれまた楽しいんですよね~。
いやぁ岡山にJのチームがあって本当に良かった。こういってはなんですが、ファジがいまだにJFLに留まっていたら、正直観にいこうと思えたかどうか・・・。Jのない県もまだまだあることを考えればありがたいことです。うーん、やっぱ贅沢な遊び。お金もあまりかからないし!



真剣にサッカー観戦を楽しみたいと思うと、いっつも思うことがあります。
それは、つくづくサッカーしときゃよかった・・・ってこと。そんな本格的な活動じゃなくてもいい、少なくともちょっとかじったよと言えるくらいの経験、欲しかったなぁ・・。
自分にも昔は打ち込んだスポーツがありましたが、やっぱ経験者とそうでない人では体感でわかる部分がかなり違うんですよね。ハタから見ていて「どうしてこうしないの?そっちのがいいじゃん」て言われても、実際やってみるとなるとかなり無理のある要求だったり。モチはモチ屋とは言いますが、やはり自分の感覚に問い合わせてみてそれぞれの選手の動きをジャッジできるかどうか?ってすごく大きいと思うんですよね。


そして、スタジアムに行って生で試合を見て、一番驚いたことはやっぱゴール!あのカタルシス!
いやーー、想像をはるかに超える興奮でたとえばバスケとか得点のたくさん入るゲームとはまったく種類の異なる興奮がサッカーにはありますね。欧州のチームのサポとか見てると「えらいよろこびようじゃなぁ~、ほ~」とか思ってましたが、そら狂喜するわありゃ。正直、ファジのホームゲームでのゴールは、ジョホールバルのあのゴールとか、ベルギー戦でのあのゴールとか、カメルーン戦でのあのゴール並のものが自分から出ます。
がんばっていますが、もうちょっと見たいぞファジ!


特に義務感もって更新しているわけではありませんが、だいたい月で10記事は越えるように、つまり3日にいっぺん更新くらいでまったりとつづけていけたらいいなぁと思っています。
おかげさまで当ブログのカウンターも2000HITを越え、たくさんの方々にお越しいただき本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0