J2第23節 vs札幌戦 備忘録 『13,304人、高校生無料招待試合』

ファジアーノ岡山初の試みとなる県内高校生無料招待試合となった今節。
相手は首位コンサドーレ札幌という好カードということもあって、注目度の高い試合でありました。
観客動員も今季最高の13304人を記録。たくさんの高校生がCスタに駆けつけてくれて、現場は非常ににぎわっていましたね。
試合の方はシュートの少ない探りあいのような渋めの試合にはなってしまいましたが、
プロの興行の楽しさ、賑わいの空気を感じ取ってくれたならこんなに嬉しいことはないです。
また行ってみてもいいなと思った人は是非もう一度Cスタへお越しください。
高校生の皆さん、あなたがたは歓迎されています。あなた方が思うよりもずっとね。






<スタッツ>








23節スコア


23節スタッツ







<順位表>






23節順位1
23節順位2







<フォーメーション>







23節フォメ








<ハイライト>













◎前後半を振り返って





今節このように重要な試合でありながら更新に割ける時間がほとんどなく駆け足で感想をかきなぐったものになることをお許しください。仕事と、乳児の相手でこりゃあ大変なことに。つくづくレビューをゲストに依頼しておいてよかったと思いました。
それはさておき試合。固かったね!渋かった。でも面白かった。
前半はファジ、後半はコンサの取ったゲームと見ましたが、シュート数に少し差が出たように前回対戦時よりも札幌が強く、ってか硬く感じる試合でなかなか攻めさせてもらえなかったなあという印象が残りました。



不安視されていた岩政不在の穴は、大方の予想のとおり竹田がセンターをつとめ”イリアン仕込み”のCBを久々に披露。
サワを右に置き、シノを左に持ってきて最終ラインを組みましたが上々の出来だったのではないか?と思います。大きな混乱もなく守れていたし、攻撃面では足元の技術が一番高い組み合わせということもあり、ある意味鍵を握るユニットでもあったなあと思います。その最終ラインに矢島・伊藤の”ファジの心臓”コンビがからんで後方で優位を作り、いい形が作れたらタテパスで刺しにかかる攻撃が展開できていた前半はファジのペースだったのではないか?と見ました。
岩政と同じく不在が不安視されていたオッシーにかわって攻撃を牽引したのは、豊川雄太。
しかし、またしても彼はヒーローになりそこねてしまいました。
このゲーム最大のビッグチャンスでGK1対1を外してしまう痛恨のミスショットで逸機。
ヤジトヨホットラインのみで札幌を手玉に取るシーンを演出できていただけにここ一発決め切れなかったのは痛恨でした。
こんなツイートをしたんですが、ぺたり。












この試合の勝ち点を左右する最大のプレーだったと思います。
試合後「あれを決めてくれないと上には行けない」と矢島がかなり厳しいコメントを送っていましたが、矢島のトヨに対する信頼の高さも垣間見える一言だなあと。自分もこのくらいならとってこないでどうするの?と思います。代表いくんでしょ?と。
自分は彼のプレーが好きなので、彼がヒーローになる日をずっと待っています。まだ「彼で勝った」って試合は0試合なのでね。





後半、流れは札幌に傾いていくんですが、これは札幌の監督の四方田さんの修正力がモノをいったんじゃないかな?と思っています。前半こちらは後方で形を作ってタテパスを刺す攻撃を作れていて後一息のところまでいっていたわけですが、矢島にマークを徹底させて中を締めてサイドに逃がし、なかなかいい形で後方で持てるチャンスを与えてくれません。
これにより、ファジアーノは思ったような攻撃が展開できずに攻めあぐねてリズムを失います。
札幌は先制した試合の勝率が100パーセントと聞きましたが、おそらく前後半での修正能力やゲームの中での臨機応変な対応力に優れたチームなのではないかな?と思います。ではないと、後半はうまくいっていないチームは監督がぼんやりしてない限り必ず崩すための策を講じてくるはずなので、それに対抗しないと失点を避けられないからです。
事実、この試合でもファジの攻撃の源に対して打った手立てが状況こう好転させていたわけで、つまり試合巧者なんだろうなと。
守備が決まりはじめると選手間も間延びせずコンパクトに構えて集中していて実に硬い。さすが首位にいるだけのことはあるなと。
しかし、ファジとてこの試合を勝ち取る資格を欠いていたわけではない。
点に直結するチャンス自体はそうかわらないと思いますし、全然できていたなと思います。
少しづつ勝ち点差が開いてきていますが、まだまだストレートインを諦めたくない。
この試合にもちゃんと勝つチャンスがあったわけで、難しい試合を綱渡りしながらでもものにしていくような。
そういう勝負強いチームになっていかなければこの先難しいな、と思った試合でした。







ファジについてのご質問があれば、素人考えに過ぎませんができるだけ出来る範囲でお答えします。
よろしければ質問くださいませ。質問はコチラから→ask.fm/ZeroFagi


↓よければポチっとおねがいします(めっちゃ励みになります!)
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0