J2第27節 vs徳島戦 備忘録 『3連勝 3位浮上』

また真夏の連戦が始まります。
徳島、愛媛、讃岐とたてつづけに四国のチームと対戦するプラ中連戦。
矢島不在の中チームはどうにかたてなおし、すすむべき方向性をみつけたように思います。
のこり15試合。一戦一戦が昇格への階段ですね。






<スタッツ>








27節スコア

27節スタッツ






<順位表>








27節順位1
27節順位2









<フォーメーション>







27節フォメ







<ハイライト>



















◎前後半を通じて






真夏の3連戦、一発目の徳島戦。徳島は3421ということで今節もミラーゲームになりました。
関戸健二の値千金の決勝点をまもりきって勝利したゲームでしたが、決定機も他に作れていてうまくいけば2点差3点差とリードできたかもしれない試合だったかなと思います。
矢島不在になってからのファジアーノは、守ることにネガティヴに取り組まなくなった印象が強いですね。
守らされているのではなくて、積極的に守っていくというようなある種の割り切りがハッキリとうちだされているなと感じます。
実際にボールを支配される試合も増えてきていてポゼッション的には低調な試合が多くなってきていますが、そこはしゃーないと前向きに諦めて少ないチャンスでもしっかり点を取って守って勝つ。このようなシナリオがチームで共有されている感じが強い。
守備を基調とした戦い方がブレないのがここのところの成績に現れているのだろうと思います。
この試合でもかなり左右に揺さぶられましたがフォーメーションチェンジしながらよく踏ん張って、反撃できる所は出ていくと、メリハリのあるサッカーができていたと思います。




今シーズン2度目の3連勝で3位に浮上しました。
自動昇格圏内まであと1つというところですが、うっすらチャンスも見えてきましたね。
おそらく残り試合で5つか6つ勝てればPO圏内はまず大丈夫だと思うので、目の前の試合を一つ一つ勝って絶対にPO圏内入線を勝取りたい。もちろんしっかり欲張って自動昇格も視野に入れたい。
最後の山場は秋に来るので、そこで再びプレッシャーとの勝負になるはずです。
連勝と波に乗った勢いをキープして秋へ向かいたいですね。





ファジについてのご質問があれば、素人考えに過ぎませんができるだけ出来る範囲でお答えします。
よろしければ質問くださいませ。質問はコチラから→ask.fm/ZeroFagi


↓よければポチっとおねがいします(めっちゃ励みになります!)
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0