J2第29節 vs讃岐戦 備忘録  『ダービー2連勝で3位』

真夏の3連戦の最後はホームにカマタマーレ讃岐(17位)を迎えての瀬戸大橋ダービー





<スタッツ>






29節スコア


29節スタッツ






<順位表>







29節順位1
29節順位2






<フォーメーション>









29節フォメ







<ハイライト>

















◎前後半を通じて






中二日の厳しい日程で準備も不十分な中で迎える対戦・・・・であるはずなのにさすがは策士北野
WBを高い位置に前残りさせ守備をほぼ免除とすることで、変則的なWGアリの343ダイアモンド型の布陣でこの試合に臨んできました。
主な狙いはファジのポジトラ時のカウンターの出口として、3バック脇にあらかじめ配置する事で比較的イージーにカウンターに入れること。ファジは3バックにスピードがなく、長い距離のかけっこだったり、アジリティに優れたドリブラーの対応が伝統的に弱い。なので、そこを徹底的につかってやろうという狙いだろうと思います。
もし前半にこの奇策がハマリ先制出来たならばおそらくは守備的な布陣に切り替え逃げ切りをはかりつつ心理的なプレッシャーを与えたいというのが讃岐のゲームプランであったろうと推測します。
ところが、常にスコアをリードしたのはファジのほうだったためなかなかに主導権を握れない展開に苦しんだカマタマでしたね。


この試合、素晴らしいプレーを披露した選手は多かったのですが・・・・・
この金珍圭は伊達じゃないぞ!グラウンダーも浮きだまのロングフィードも抜群の精度を持っており、なおかつクロスの精度も高い。ようはキックのスキルがとても高い選手なんだと思うのですが、守備面でも高さあり競り合い強く、カバーも的確と、「さすがはW杯せんしゅ・・・・」とうめくしかないような素晴らしい選手。先制は彼の素晴らしいミドルによるもの。
攻撃的なスキルの高さで言えばイリアン・ストヤノフに次ぐ選手であると確信しました。すごいわ・・・・




矢島不在の期間を、なんと4勝1分、勝点13と信じられないペースで駆け抜けたファジアーノ
横浜なんやったんや・・・・・まあええけど笑
矢島慎也もチームに合流し、最後の「補強」も完了した。
いける、いけるぞ。




↓よければポチっとおねがいします(めっちゃ励みになります!)
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

-  2016, 08. 19 [Fri] 20:16

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

Zerofagi  2016, 09. 01 [Thu] 10:48

>鍵の方



どうもコメントありがとうございます!
そういっていただけるのが一番嬉しくて励みになります。
今後ともよろしくお願いします!

Edit | Reply |