I Have a Dream

これが今年最後の更新となります。
2016年も当ブログをご覧いただき本当にありがとうございました。



ファジアーノ岡山はレギュラーシーズン6位、つづくJ1昇格プレイオフの準決勝に勝利。
決勝でセレッソ大阪と対戦しましたが、惜しくも敗れあと一歩の所でJ1昇格は叶いませんでした。
実際にあとひとつ勝てばJ1というところに来てみると、「やっとここまでこれたな」という達成感と「やっぱJ1への道はマジで遠い」という難しさを感じました。こんなに機運が高まってもやはりまだ足りない。近づいてみてはじめて遠さを知りました。
もしかしたら矢島慎也が言ったように「岡山にJ1はまだ早いってことなのかな」というのが正解なのかもしれませんね。

しかし、平均観客動員数1万人達成したときに感じたあの「うねり」は決して偽者ではないと思います。
これこそJ2昇格以降サポーターとクラブが目標を一つにして達成することができた最も大きな偉業と言ってもいい。
J2に昇格したとき、平均観客動員数の増加の伸び幅はだいたい3000名だったようです。
今回の伸び幅は1500名くらいですので、これはまさに「セカンドインパクト」なんですよね。
当然動員数が多くなればなるほど数を伸ばすのは難しくなってきますから、
いかに大変なことをサポーターとクラブで達成したのか?ということですよ。
けど、これはまだうったてに過ぎない。いやうったてにしなきゃいけないと思います。
ファジアーノ岡山はこれから毎年平均観客動員数1万人を越えるクラブになるべきです。
クラブはそうなりたがっています。
サポーターにはその力があります。
新しい地平に立たなきゃいけない時期に来ている。





自分には夢があります。
いい年こいて夢があるんです。
それは「岡山が全力だせたら、ファジはJリーグのどこまで上がっていけるん??」か、見たいということです。
岡山の潜在能力を考えたとき、J1にずっといてもおかしくない力がまだまだ眠っていると確信しています。
それこそ鳥栖や甲府のように、長くJ1にいられるくらいの力をファジアーノ岡山に注ぎこめるだけの資源があるはずなんです。
今回の平均観客動員数1万人達成はそういう眠っている力が少し覚醒した証拠じゃありませんか。
そういう眠った力を呼び覚ます助けになれるような、そんなサポーターでありたいと強く思います。
本気でクラブを勝たせたいですから、自分にできることはやりたい。
クラブの手の届かない領域は、サポーターが本領発揮する領域です。
具体的に形になっているサポートは微々たるもので、力不足を感じさせられるばかりですが、
今後も自分の出来る範囲で出来ることを楽しみながら続けて行きたいなとおもっております。
もし一緒になんかしたいという方がおられましたらぜひ一緒にやりましょう。
年齢性別関係ありません。そういう仲間大歓迎です。
ファジアーノ岡山を通して夢を追えるのは本当に楽しい。
このクラブが岡山にあってほんとうほんとうによかった。
この楽しさをもっと伝えなきゃね。






さて、来年からの活動についてですが、
ブログメインで継続していく予定です。
しかしながら、試合のレビュー等はあまりできなくなるだろうと思います。
というのも、DAZNがどうなるのかわからないってこととこれまでブログ書く日用に休みを取っていたんですが、そういう休みのやりくりが難しくなってきたんです。それに加えて子供も生まれて世話もありますし、もはやレビューを書く時間をひねり出すのが至難の技になってきております。なので、時間が余裕あるときのみレビューしたり、大事な試合だけレビューしたりみたいな感じでやっていくしかないかなーと思っております。その分、試合の開催日にとらわれず気ままにコラムっぽいやつは書いていけるだろうと思うので、ここらでちょっと肩の力を抜いてリラックスしてやって行こうと思います。




2011年からここまでほんとうにブログ・キャスをご覧いただきありがとうございます。
聞いてくれる人があっての活動だと思っています。ぜひ今後ともお付き合いいただけたら幸いです。
それではまた来年お会いしましょう!




Zerofagi





↓よければポチっとおねがいします(めっちゃ励みになります!)
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0