そう!!これだよ!これ! J2 第15節 岡山vs北九州

3-0!ばんざ~い!


カンスタ無敗記録を見事更新!
まさか3回もゴールシーンみれるとは・・最高!

<スタメン>
GK 真子
DF 後藤、近藤、植田
MF 金、千明、小林、澤口、妹尾、臼井
FW チアゴ

<結果>
岡山 3-0 北九州

<経過>
前05 チアゴのポストから左へ展開し、クロス。こぼれからミンキュンのシュートもセーブ
前10 植田のロングフィードを相手DFが処理ミスして後逸、チアゴが抜け出し1v1を冷静に決めゴール!
前15 右コーナーから近藤の頭に合うも外れる
前20 チアゴ負傷でいったん外へ出る
前25 北九州、コーナーこぼれをPA外からシュートもポスト叩く
前35 小林のアーリークロスでチアゴへ、こぼれをシュートも外れる
前40 チアゴが2人を抜き去りシュートもわずかに逸れる
前45 北九州のカウンター2人を抜いたFWがシュートもわずかに逸れる

北九州は、積極的に右サイド、つまりファジの左サイドを狙ってきていましたね。小林・植田の初スタメンコンビだったということを考えれば当然のことでしたが、チーム自体がこのスタイルにフィットしてきたのか、極端に危険を招くようなシーンはありませんでした。ファジもサイドからの攻撃を試みていましたが、相手もSBの裏を丁寧ケアしてきて双方ともにサイドでいい仕事をさせない、そういう渋い攻防の前半だったと思います。
そして、先制点。
やっぱチアゴすげぇわ・・・。
なんなんだろうあのキーパーとの1対1での落ち着き。ブラジル人だなぁ・・と痛感させる素晴らしい先制点でした。


後10 左サイドから北九州のクロスも外れる
後14 右サイドに開いたチアゴカタグラウンダーのクロスを受けたミンキュンの素晴らしいトラップからゴール!
後22 チアゴ→白谷へ交代
後35 カウンター右サイドから展開し、白谷シュートも外れる
後44 FK、ドンピシャのボールが植田の頭へ、突き刺しゴール!

後半一転して攻勢に転じてきた北九州を見事抑えましたよね。
チアゴOUT後は予想どうりタメ不足でカウンター一本槍にはなりましたが、今日は加点のタイミングが神がかってましたよ。開始してすぐ、後半はやめ、終了間近と、出来すぎなくらいのタイミングで危なげなく勝利!やったぞ!


いやはや、3点とって完封。
正直今日はカンスタ無敗記録止まるか・・とも思っていただけに予想外の快勝でしたね!


まず、この試合を振り返るに特別目を引いたのはミンキュンーチアゴの助っ人コンビの連携の向上度です!
前半から、お互いがボールを持ったときに常にどこにいるか気にしていて、コンビで崩すということを意識的にやっていました。
これまで、ミンキュンが生きる位置がどこなのか模索していた状態ではできなかったことで、ボランチという定位置が決まったことで、新加入同士ながら質の高い連携を見せてくれましたね。
そして、やっぱこの2人は技術たけーわ・・・。
1人ついてても平気だし、1人2人と一人でかわしていける確かな足元の技術。やはり技術の高さってのは大事なんだなぁと見せ付けてくれる内容でした。2人ともフィジカルも強いし。
それにしてもチアゴ、もしかしたらJ2のベストFWかもしれませんね。現時点で5点と結果からみてもそうなんですが、まずハイポストは相変わらずの無双状態で、ほとんどのボールに触っていますし、低いボールでのポストもよくそこ見てたな!てとこに落とし込む。そしてなにより今日は足元の技術の高さに唸らされました。
すごい選手じゃわ・・。こんな選手がころがってるブラジルっていったいどーなんよ!?と思ってしまうほど。
調子があがっているとのことですが、ケガだけはしないようにとほんとそれだけです。はなまるあげちゃう。
そして、ミンキュン。
ファジの現状ではやはりボランチでというのがベストですね。
コンビを組んでいる千明とのバランスもとてもうまくいっていて、千明がいるから前にいけるという部分がファジのオフェンス面での厚み・安定感に一役買っていると感じました。
動画がどっかであがると思いますので、今日の2点目のトラップ。是非見てください。
クレバーで最高にいやらしい神トラップでした。さすが年代別代表経験者じゃわ・・・。やっぱプロはこうでないと!

初スタメンとなった小林・植田もそれぞれ点に絡む活躍と、いいことずくめの北Q戦でしたが、試合後のコメントにも散見されるように点差ほどに実際の力の差はほとんどなかったと思います。ただ、今日はファジの加点の経過が素晴らしすぎただけで、内容的には1-0の試合と同じくらいかなぁと感じました。こういう試合を確実に勝っていくこと、これができそうでできなかったこと。ほんとよくやってくれた。

しかしまあ、サイドを閉められた場合どうやって攻める?ということ。
そして、チアゴがいない場合の運用。
このあたりは今後の大きな課題ですね。
今日はチアゴが後半20分過ぎで交代したので、その辺興味深く見守りましたが、コレといった解決策はまったく見受けられず、4.2で見たまんまのファジと似たり寄ったり。
もちろん相手が前がかりになってきたこともありますが、前でタメが作れないのでカウンター一本槍で攻めに厚みがない。
もういっそ、4-2-1-3とか、4-2-2-2とかとにかくミンキュンを本来のポジであるトップ下に収めてみるほうがいいんじゃないだろうか・・と思ってました。
シーズン通じてチアゴが出られるという保障はどこにもないですし、チアゴがいない場合の対応というところが今後の未消化の課題として残っているなぁと感じた次第です。
が!

横浜FCとの中間試験を花丸合格したファジ。
札幌で不運な負けを喫し、挽回したホームの北九州戦。おもしろくなってきたじゃないですか。
次はいよいよ「PRIDE OF 中四国」。
強豪徳島との対戦。アウェイですが行きます!一発かましちゃれファジ!



↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0