岡山の「うねり」はまぼろしじゃねぇぞって話

ファジアーノ公式広報twitterアカウントから続々とファジフーズのメシテロ画像が投稿され、「ファジフーズはまだか!ファジフーズをはよう!」の声が主に私を中心にあがりはじめております。ホーム開幕戦を彩るイベントも数々用意されており、来場者を今年も大いに楽しませてくれることでしょう。



いやーーいよいよ始まるね!




この感じ毎年大好きだ。やっぱホームの開幕は特別な試合ですよ。一人でも多くの人にファジアーノ岡山の興行にきて・みて・さわってほしい。ホーム開幕戦ほどそういう気持ちを抱かせる試合もありません。




さてさて、肝心の観客動員のところ。
今のところのチケットの状況はどうかというと・・・・
(2月28日12時時点)

2節


FAGiシートが完売、SS指定席がのこりわずか。自由席には余裕ありという状況。聞いたところによると12000人overの来場者数となる見込みだということで、もしそうであれば昨年を大きく上回る滑り出しになります。もしかしたらPO進出の効果もここへ現れているのかもしれんね。いずれ人が来たくても来れない時期が岡山には必ずありますから稼げるときに稼いでおかないとね!きっとにぎやかなホームの開幕戦となることでしょう。




さてさて今日のお話は昨年challege1で成し遂げたことは決して無駄じゃないってお話をしていきたいと思います。去年J1に行くために!と思ってみんながんばった。けど届かなかった。そこでリセットされてまた振り出しに戻った。そう思ってはいませんか?去年は去年の話、今年は今年、そう思っていませんか?それは間違いです。去年わたしたちが出した数字は今年のわたしたちを裏切りません。これはそういうお話です。




まずはこちらの図をぺたり。(出典:SoccerD.B)




うねり




昨年ファジアーノ岡山はクラブ史上初めて平均観客動員1万人を達成しました。それまでの最高がJFLからJ2へ昇格した2009年でしたから、Jリーグ昇格以降は過去最高の伸びを記録した年でありました。
正直無理くさいかも・・・と思っていたホームの最終戦。なんとかクラブをJ1へ!という思いが集積した結果、届かないかもしれないと思われた平均1万人動員の壁をギリギリで達成することができました。あれはほんとうに劇的な、実に感動的な場面でしたよマジで・・・。あの日ほど岡山サポーターでいられることをよろんだ日もなかった。



c1.jpg



しかしながら・・・
昨年でさえなんとか最終戦ギリギリ達成できた1万人越えです。ということは裏を返せば岡山の力を相当ふりしぼってこの数字ということ。ですから、これを今年も達成するのは相当に難しいことであろうと推測します。継続は力なりとは言いますが、ボクシングの王座防衛戦の難しさにも似た険しさが今年以降の”挑戦”にはつきまとうことでしょう。クラブもチームもそしてサポーターも各々がチャレンジした先に到達したい目標がそびえているのかもしれません。


クラブは今年も継続してchallenge1を掲げ、このホーム開幕戦でも早速お誘いプロジェクトの第一弾が展開されております。サポーターがサポーターを増やす、静かなたたかいがまたはじまります。人を誘ってスタジアムに来てもらうこと。言葉でいうほど簡単なことではありません。さんざんに断られ、ひとの無関心に触れて残念な気持ちになったひともたくさんいると思う。この記事がすこしでもがんばるファジサポさんの後押しになればと思います。






簡単な算数の話をしましょう。






わたしたちは昨年1試合平均1600人観客動員うpを成し遂げました。ホームゲームは年間21試合ですから、1600人×21試合=のべ33600名もの人があらたにスタジアムに訪れてくれたことになります。この数字は一人一人がお誘いしてくれたからこそ成し遂げられた数であります。

ファジアーノ岡山のチケットで最も安い席は1400円のA席ですから、この33600名がA席で入場したと仮定すると、入場者収入は33600名×1400円=47040000円・・・4704万円にものぼります!5千万だよ?この33600名がてぶらというのも考えにくい。ファジフーズなら一皿。ビールなら一杯くらいは買ってくれるだろうということを考えると、33600名×500円=16800000円・・・・1680万円ですよ!?ということは合計して・・・
(あくまで参考記録ですが)昨年観客動員増分だけで63840000円。なんと6384万円もの大金が観客増分だけで生み出されているのです。
フロントの呼びかけにサポーターが応じて頑張った結果、わたしたちは6千万を超える資金をクラブの懐に納めることを成し遂げているんですよ。もはやこれはサポーターというかスポンサーの範疇でしょう。J1なみのスポンサー料をとっている某千葉のユニフォームのパンツのスポンサー料がたしか5千万円だったと記憶していますから、もうまじスポンサークラスなんですよこの数字。サポーターは無力なんてとんでもない。われわれは単年6000万の大型スポンサーってわけです。


ファジアーノ岡山のフロントは企業の努力目標として、1円でもお金を浮かして強化費用に充てることをサポーターに対する義務だと考えていますし、これははっきりと公言されています。ですから、かせいだお金は可能な限りピッチ上に使ってくれます。「こんな選手獲れなかったのに・・・・」「まさかこんな選手が来てくれるなんて・・・・」いままで岡山は段階的により良い選手を獲得できるようになってきましたが、その上がっている感じはサポーターも十分に感じているところではないか?と思います。


さっき、6千万サポーターが稼ぎ出した話をしました。昨年、ファジが2000万円の選手をフルシーズン主力で使っていたとしましょう。ということはだよ?仮に一点豪華主義でその2000万円の選手のところに観客増分の6千万をブチこんだら8000万まで出せますよね?8000万の選手て・・・・・もう準フル代表クラスに手が届きますよ?これが強化でなくてなんだ?って話です。
年棒の話は輪をかけて推定ですが、こんな感じ。



年棒



8000万てやばすぎんだろ・・・・笑



昨年私たちが頑張ってたたき出した数は、強化の形をとってピッチの上に実っています。
そして今年もそれは続く。昨年達成した数字が10017人でしたよね。Ⅽスタは15000人まで収容できます。
ということは、1600人の3倍はまだ入る計算になります。
おいおいまてよてことはまだ岡山の伸びしろ1億8千万分残ってるじゃないの・・・・
スポンサー収入とは別にわたしたちの力でチームを強化できる。その余地がまだまだ残されています。
なにげないみなさんのお誘いは積もり積もってこんな大きな力を生み出す原動力になっているというお話でした。





ともあれ。
やらなきゃ!
誘わなきゃ!
肩の力、抜いていきましょう。
できるときにできるだけ、誘える時に誘えるだけ、それで十分だと思います。
自分がファジアーノ楽しいなと思う感じを、少しだけおすそ分けできたら大成功。
私も微力ながら貢献していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。






ファジについてのご質問があれば、素人考えに過ぎませんができるだけ出来る範囲でお答えします。
よろしければ質問くださいませ。質問はコチラから→ask.fm/ZeroFagi


↓よければポチっとおねがいします(めっちゃ励みになります!)
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0