2017シーズンとは何だったのか?

今年も終わりますねえ。
去年の今頃はPO決勝での敗退の悔しさを引きづったままの年越しとなりました。
ですが、今年の年末は来るシーズンへメンバーもエンブレムも一新して新しい挑戦が始まる期待感のようなものを感じております。
今シーズンの終了から大みそかに至るまで様々な話題がありましたが、
あいにくブログを更新する時間がなかったものでたまりにたまってしまってるんですよねネタが・・・笑
まあ、記事にして残さなくてもいいかとか思うんですけど、この年起こったこと無視できない貴重な経験については是非とも残しておきたいなと思いますので簡単ではありますが書き残しておこうと思います。






◎長澤監督の続投、そしてクラブの二兎追い方針について





前回の記事のとおり地方クラブを率いて昇格を達成するのはたやすいことではありません。
ほんの一握りの監督にしかない遂げられなかった難しい仕事ですから、ここ3年の結果を踏まえて長澤さんが最適なのか?それが最も昇格に近いの?と考えると正直どうかなあというのが自分の本音です。
とはいえ、今年の補強を見ていると即戦力と有望新人を同時に確保するように動いていて、いわばあえて二兎追い狙いの方針を打ち出しているように見受けられます。
目先の成績(=昇格)を追いかけながら有望な若手を育てていくということなんだろうと思います。
成績と育成の両立、これはとても難しいことですよ。
おそらくは昇格レースの重みを優先するでしょうから、若手が中堅ベテランを押しのけて試合に出るチャンスは少ないだろうとと推測されます。しかし、育成の畑で数多くの選手を手掛けていた長澤さんであれば、試合に出られない若手もきっとたくさん見てきただろうし、数年後このクラブの屋台骨を支えるような選手たちへと導いてくれるのではないか?と期待しています。
そういう意味で、長澤監督の続投については自分は賛成です。






◎2017シーズンとは何だったのか?






今年必ず記憶しておかなきゃいけないなと思っていたのが、POで敗れた翌年の後遺症についてです。
これは全く想定外で自分もいい勉強をさせてもらったなぁと思いました。
特筆すべきはストーブリーグでの致命的な出遅れ問題。これにはほんと参りましたね・・・。
思いもよらないことだったので途中まで自分も気がつきませんでしたが、
おそらく今年の編成はむちゃくちゃ難しかったんだろうな・・・・と。



なんとか戦力になってくれる選手をかき集めて組まれたチームが2017ファジであったとそう解釈しています。



というのもね、レンタルで移籍してきた選手が全員レンタルバックでしょ?
完全で獲ってきた韓国人選手が一年で満了(兵役の関係?)なんですよ。
この事実から察するに、加入の段階で「とにかく2017シーズン、この一年ウチでやってくれ」という話だったんだろうなと思うわけです。去年のオフの段階で数年先も見据えたチーム作りをというのではなくて、とにかくこの一年まともにJ2を走り切れる戦力を!というのが精一杯だったのではないか?と。もしそうだったとしたら、今年の結果は順位的にも内容的にも満足いくものではないかもしれないですが、よくやってくれたんじゃないか?と思います。降格もしてないし、夏あたりではちょっと上も見えて上出来じゃん。


公に「2017シーズンは逃げ戦です」とはクラブは口が裂けても言えないでしょう。
けど、実際のところ昇格とかちょっとしんどいわ・・・と思っていたかもしれないですね笑
そうであったとしても無理な話じゃない。
今オフの充実した補強の進み具合を見ても、
「去年とは違うからね。今年俺・・・・・本気だかんね」という意思表示を感じる次第であります。






◎2018年、J2リーグ10年目のシーズンへ





エンブレム




慣れ親しんだこのエンブレムとも今日でお別れ。
明日からは新しいエンブレムにかわることになっています。
来年Jリーグ加盟10年目を迎えるファジアーノ岡山ですが、新GMのカラーもかなり打ち出されている編成になっていて、節目を迎えて新しく生まれ変わるようなイメージを抱くオフシーズンとなっていますね。
このチームを古くから支えてくれた選手たちがチームを去っていくのは非常にさみしいですが、彼ら残した仕事が消え去ったわけではない。すべてはJリーグの記録の中にしっかりと足跡が刻まれています。もちろん、サポーターの記憶の中にも。うれしいこともくやしいこともありましたが、来年から始まるあたらしいファジアーノに期待を抱きつつ年を越したいと思います。





今年も当ブログをご覧いただきほんとうにありがとうございました。
環境の変化は想像以上で、今年は全く試合見れなかったなぁ・・・って感じでしたが、まあしゃーないそういう年もありますよね。
個人的にはレビューを離れてコラムめいたものを書いてみることにとても満足感を覚えた一年でした。
来年もチャンスがあればレビューしますが、今年みたいなコラムっぽいやつをメインに頑張っていこうと思います。
このブログも来年で8年・・・・・!
読んでくださる方々のおかげで頑張れています。いつもほんとうにありがとうございます!







このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0