0からはじめるファジアーノ

サッカー好きの生粋岡山人が、0から地元サポーターとして応援していきます。試合の考察中心の分析系ブログ。

岡山の中のちっぽけなファジアーノサポーター

2018年02月10日 21:58  ファジアーノ岡山

今年も新しいシーズンが始まりますね。



我らがファジアーノ岡山は今年大幅にメンバーを入れ替え新しいシーズンに臨んでいます。
メンバー編成に苦しんだ去年に比べて、今年はしっかりと戦力を補強することができ選手層の厚みが増していますね。
もうあと2週間ほどで開幕となりますが今年は去年以上に期待できるシーズンになるのではないかと思います。
(まあ毎年そんなこと言ってるわけですが笑)



ファジアーノ岡山は毎年Challenge1というということで平均観客動員数10,000人越えを目標にしていますよね。
2年前の2016シーズンでは見事この目標達成してはじめて1万人の大台を突破しました。POへの進出もあってJリーグ昇格以降最大の盛り上がりを見せた2016シーズンでしたが、それに続く2017シーズンの平均観客動員数は一体何人だったでしょうか?
成績ばっかり気にしてしまって自分もあまり意識していませんでしたが・・




答えは、9,471名。




9471名と言うと10000人には到達しませんでしたが数字の上ではかなり良い数字です。
2016シーズンをのぞけばそれまでで最高の数字ですし、成績がいまいちだった割にはかなり頑張った数字だったんだなという印象を受けますね。しかし、この先ファジアーノがもっともっと大きなクラブになっていく上でやはり目指したいのはスタジアムが満員になること。
すなわち15000人の大台
だと思います。
そこにはまだまだ5000人以上足りない。
もっともっとスタジアムに通う人を増やさないといけません。




ところで普段はあまり意識することありませんが、
岡山県の中で試合を見に来ているファジサポってどのくらいいるのか?
気になりませんか?



2018年現在の岡山県の人口はおよそ1,900,000人です。
ファジアーノ岡山の試合を見に来る人が約9,500人ですから、




岡山県の人口に占める試合に来るファジアーノ岡山のサポーターの割合は0.5%です。
つまり、200人の岡山県人がいてそのうちスタジアムにきてるファジサポはたったの1人なんですね。



普段ファジサポ同士で会話をしていると、周りはみんなファジサポなので意識することはありませんし、
メディアでのファジアーノ岡山の露出が日常的にありますからもっと広まっているだろうと思ってしまうのですが・・・・、
岡山の中のファジサポという目線で見ると、
私たちは大変な物好き集団なんだなと気づかされます。
200人の中でただ一人夢中になってる人がいる、って構図
ですからね。




私たちがスタジアムを満員にするためにはこの残りの199人にスタジアムに足を運んでもらうようにしないといけません。
その199人はサッカーやファジアーノに興味がない人がほとんどでしょう。中には嫌っている人もいるかもしれません。心無い言葉をサッカーやファジに向かって平気で吐いてしまう人もいるかもしれません。




しかし、落ち着いてください。
無関心な人はどんな分野でもそんなもんです。
自分の興味のない物事についてひとは驚くほど冷たいものです。




しかし、そんな無関心なひとでもちょっとしたきっかけで仲間になってしまうんです。
自分だったそうでしたから・・・・



観客動員はクラブだけの仕事ではありません。
クラブがなんぼ呼んでも来ない人が、サポーターの声掛けでファジにくるなんてこといっぱいあります。
今年も199人の中からそういう人を増やして、酔狂な0.5%の仲間たちの列に加えてあげましょう笑
そしてまたChallenge1を達成し、J1に行く街の空気を作り上げていきましょう。
岡山はそういう位置にいるべきクラブだと思います。







トラックバックURL

http://albino1224.jp/tb.php/462-8398dd1f

次の記事