2ndクウォーターを戦っていく上で (データ編)

最近Jリーグ公式サイトのデータを調べるのが地味に楽しくなってきました。
所詮データはデータとは思いますが、ある程度のモノサシになってくれたり目標の設定なんかにはとても便利♪


さて、ここで問題です。
2010シーズンの我らがファジの最終勝点、いくつだったかご存知でしょうか?


昨シーズンは36試合の開催だったJ2リーグ、我らがファジの総勝点は32でした。
仮に総試合数を4分割して経過を見てみると、

10(1Q)→16(2Q)→24(3Q)→32(4Q) 順位では、14位→16位→17位→17位 

というように推移していました。


去年はこの2ndクウォーターで思うように勝ち点を伸ばせず、終盤まで尾を引いたのかなぁ?なんて思っていたんですが、仮に一番良い成績だった第1Qの10点を、他のQでも取り続けたとしたら?と考えてみると・・・
10×4で単純に計算して40点になりますよね。
それじゃあこの勝点40が最終的には何位相当の勝点になるのかと調べてみると・・・




16位。



え?うそん・・・・


さ、さすがJ2厳しい!
ちょっと試算してみてビックリでしたが、少なくとも勝点の上ではこれまで以上の成績を残さないと厳しい。
今年の9試合経過時点では勝点11なので、これを4倍して当てはめてみても15位相当。やはり中位は遠い。
昨年の「中位」の一番下を12位とすると、ザスパ草津の勝点48。
今年はさらに2試合多いですから最低でも勝点50は越えないと中位の底にすらたどり着かないと。
去年のデータからはこのように見えてきました。


今年の第1Qはどん底の状態から這い上がってくるようにして戦ってきましたし、今後大きなアクシデントでもない限り第1Qを上回る成績で推移していく可能性は大きいと思っていますが、少なくとも前のQを上回るような成績を重ねないと勝点50は結構厳しいですね。無事に怪我なくいってほしい・・ほんと神様おねがいね。


しかし、明るいデータも。
今季9試合経過時の得点は11点。これを4倍すると44点。
これを昨年順位表に照らし合わせてみると、最低でも10位以上の実績。
ちなみに去年の総得点はわずかに27点だったので、やっぱ今年は攻撃力はいい!


鍵は守備。
しぶとく守って勝点を落とさないようにしていきたいですね。


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村














このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0