横綱 寄り切り 3連敗 第2節 岡山vsFC東京

勝つのは厳しいだろうと思いましたが、やはり負けてしまいましたねえ・・・。
何度かピンチもありましたが、FC東京さすがでした。
わかっていたこといえばそれまでですが、格が違う。特に個人のスペックそのものがぜんぜん。
一杯食わせてやりたいところでしたが、結局個人技の差が結果に出るような横綱相撲であっさり負け。


<スタメン>
GK 真子
DF 後藤、ストヤノフ、近藤、
MF 金、千明、小林、澤口、石原、竹田
FW 岸田

<結果>
岡山 0-2 FC東京

<経過>
前5 中盤から浮き玉のスルーで1vs1も真子セーブ
前10 ミンキュンのスルーパスから、岸田が抜け出し1vs1もキーパーセーブ
前20 バイタルでミンキュンがファウルを受けFK
前20 ゴールキックがバウンドし?あわやゴールとなりかける
前25 右コーナーから岸田にドンピシャのクロスもわずかにそれる
前40 コーナキックからDFにヘッドで決められ失点
後15 右サイドからカウンター深く敵陣はいるも澤口シュートを選択当然セーブされる
後30 右サイドのスローインからPAに落とし、折り返しをミドル。2失点目


今日は横綱クラスのFC東京が相手ということで、相手をリスペクトした上でファジは全員が自陣に戻り亀のようにガードを固めてひたすらカウンターに望みをかける戦術に出てきました。中盤でのプレスの方法も足元にがつがつ詰めていく従来のスタンスをやめて、ややリトリートに重きを置いたムリをしない守りでゲームを進めましたね。
対するFC東京はラインを高くして、7割から8割くらいのボール保持率を保ち、細かいパス交換を主体に攻略する。そういう試合となりました。
当然といえばそれまでですが、ポゼッションサッカーなどという妄想をきっぱり捨てカウンターのみに賭けた今日の戦術選択は内心ほっとしたところ。さすがに、10人がかりでびっしりと守られたらFC東京とはいえそうそう崩せるわけもなく、前半はかなりてこずっていましたね。
このへんはさすがにJ1復帰が当然視されるチームの宿命とはいえ、FC東京も厳しい戦いを経験してるんだなぁと他人事ながら感じる内容でした。

しかしながら・・・。
自分はさすがに堪忍袋の緒が切れました。
前半に訪れたたった2度の決定機。そのうち1つはキーパーと1対1の局面。
何度はずせばいいんだよ岸田よ。すくなくとも今季自分が見たホームゲームでわかるだけでももう5度だよ?
いや2度3度ならまだわかる話だが、
一人で5度以上はちょっとあんまりだろう。正直プロとして恥ずかしくないのか?と思わずにいられないよ。
自分ひとりでチームから-5点の貢献だよ?
DFでPK5回もたてつづけに献上してみろ、二度とピッチに立てないぞ?
正直選手にきついこというのはもっと先にしたい気持ちなんだよ。ウチはJでも最低の環境のプロクラブだから。
がんばってないとは言わないよ。しかし、それでもプロならプロらしい結果を残さないと。ゴホン・・失礼。

今日の試合を例えるなら、よく日本代表がアジアでやる試合そのまんまの展開。
ファジが少しでも勝点に近づける可能性があるとするならば、絶対に先制されず、逆に先制すること。
これ以外に考えられない展開でした。
先制点の行方がすべてを決めると思われたこの試合、2度の決定機を外し、CKからズドンと一発失点した時点で大方勝負あり。アクシデンタルな得点でもない限りドローもないなと肩を落としました・・・。
4.2の頃と非常に似ている展開で、頼みのカウンターもそこまで脅威とFC東京も感じなかったことでしょう。
何故なら、いくら守から攻へとすばやく転じたところで、ハーフを越えている攻め手はわずかに一人二人。
押し上げるはずのボランチ・ウイングバックは亀ディフェンスの為にはるか後方という状態。これでは脅威にはならない・・やむをえないところではありますが・・。

しかし、3連敗だからといってうつむいてばっかりじゃおもしろくないじゃないの。
少し見方を変えてみれば、攻撃力のほとんどを投げ出して、5バックで10人で守ればファジでもかなり守れるということ。これは再確認できましたね。
事実、個人技でズバっと抜かれたのをのぞけば崩されたシーンは多くなかったですし。
残念ながら我らがファジはやはり弱い。
個人技のレベルでJ2に通用する・脅威となれる選手があまりにも少ない。
この事実をもう一度受け止めて、今日のような徹底的なカウンターサッカーをすれば、チアゴも戻ってきますし多少チャンスが膨らみそうだなと感じました。
今日のゲームではミンキュン・石原なんかは悪くなかったと思いました。チアゴ不在ということでミンキュンがトップに入る形でしたが、やはり彼の囲まれてもとられないキープ力・パスセンス、これは中盤前目で存分に生かしてやりたいなと。唯一個人レベルでFC東京とやりあえるレベルにあったとおもいました。来年もウチにいてくれたらほんとうにうれしいんですが・・まあそれは先の話。
そして、石原。
いいですね。スピードを生かした裏へ抜ける動き・運動量もまずまずでフルで試合を経験するのはこれで2試合目かな?欲を言えば、アタッキングサードで1vs1になったらビビらないで突っかけていけ!と。
若いのに少ないチャンスだから・・・と萎縮してたらダメダメ。ファジになくてはならない選手になってほしいし、代表クラスの鼻をあかしてやる!くらいの意気込みでチャレンジしてほしい。


チームは3連敗と第2クールにはいって最悪の出だしとなってはいますが、まだシーズンは長い。
平日の夜に8000overの人がスタに来る。この事実だけが頼もしく誇らしい。
このチームの躍進はまだまだ先の話かもしれませんが、このような順位に沈んでいるにも関わらずここまでサポの後押しを受けられるチームもなかろうと思えば、逆に今こそがサポートしがいのある時期と受け止めるのもまた一興やもしれませんね。ファジサポだけが頼りです、トモニがんばりましょう。いつか今日のFC東京の立場で試合をする日がきっとくる。その日を夢見て。


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

青赤なサポです  2011, 07. 02 [Sat] 03:21

No title

偶然たどり着いたのですが、第2節をじっくり書かれていたので、
お邪魔させていただきました。

残念ながら現地観戦できず、TV観戦でしたが・・・
いいチーム、いいサポーターだなぁと感じました。
ファジ丸君は是非うちの東京ドロンパ君と並んでほしいですね。
目のまわりだけでも・・・(笑)

試合は、結果として東京が勝ちましたが、本当にどこのチームも東京だけは沈めてやろうとくるので、常にひやひやです・・・。

ミンキュン選手、澤口選手、石原選手は特にこの試合よかったですね!
カテゴリこそ2部ですが、いい選手もたくさんいて、
なにより、サポーターが熱い!月末の平日夜なのに・・・!
そしてファジ丸が親切(ツイート(笑)←フォローしてます♪)

次は東京でお待ちしてます!上3選手にチアゴ選手がいると、そうとう怖いですが、こちらも昇格目指して、戦っていきます!

長々すみません。

Edit | Reply | 

あるびの  2011, 07. 02 [Sat] 15:40

No title

>青赤なサポですさん

ようこそおこしくださいました。
FC東京やはり素晴らしいチームですね!
序盤こそ苦しみましたが、さすがにJ2においてはこのチームは別格だなと思わせるプレーが随所にあり、他の上位の徳島や栃木とはやはり一線を画すような存在感がありました。
「ああ、こういうチームが上へいくのだなぁ」と昇格に求められる水準とでもいいましょうか、今後の一つの目安を教えてもらったような気がします。
個人的にはかつては横浜ファンでしたので、石川の姿が見れてほんとうにうれしかったですよ!
東京での試合ではもうすこしあわてさせることのできる試合を見たいと思っています。
それではまた。

Edit | Reply |