支援

Jリーグから公式に3月中の開催予定が全中止という発表がありましたね。
被災した地域もあり、まともな開催ができる状態ではないですし、なによりこのような日本国内の現状でそれどころじゃないよなという気持ちの面が非常に大きかったので、当然の決定だと思います。
また代表戦のほうでは、25日のモンテネグロ戦、29日のニュージーランド戦と予定されており、
ザッケローニ監督のコメントで被災者の方々を勇気付ける意味でも開催を希望する旨が報道されていましたが、
これもJリーグと足並みをそろえ、中止とするべきではないかなと思います。

チャリティーマッチにするというアイデアもあるようですが、すべては被災地に最低限度の満足な支援が行き渡り、食料・医療・仮設住宅の充実といった復興のきざしが見えはじめてからではないでしょうか。このような未曾有の災害に襲われた時だからこそ、被災者の方々にちゃんと行き届く、被災者の方々のための試合としてほしいなと思います。


7月にはコパ・アメリカがあります。


参加するかどうかはまだ未定ではありますが、参加するとして、そこまでに充てられる強化試合は先のモンテネグロ戦・ニュージランド戦の2試合、そしてキリンカップの2試合の計4試合。
強化のためには一試合も無駄にはできない事情はよく理解できるのですが、
僕らの代表はきっと不利を跳ね返して、
地球の裏側で素晴らしい活躍を見せてくれるはずだと信じています。
1月のアジアカップ、信じられないような不利でも彼らは切り抜けてきたのですから。
そして、7月までになんとか被災地復興の兆しが見えるように、
被災者の方々へ日本代表のチャレンジがちゃんと届くように自分なりにできることをはじめようと思います。

先日より、青年会議所による街頭募金活動が始まっています。
仕事の都合で直接募金しにいけなかったのですが、
日赤経由で募金しようと思います。
それから、献血。
阪神淡路大震災のときは、一時的に献血者が殺到して、一気に供給があがったものの期限の関係で期限切れの後一気に不足する事態になったそうです。なので、継続的に混み合ってないときに行こうと思います。
そして、今一番心配しているのが防寒具や消耗品。
こういった品を取りまとめて、被災地へ供給してくれるところはないか探してみようと思います。

それではまた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0