負けるべくして負ける日もある J2  第22節 岡山 vs 草津

ベルの試合を後半30分で切り上げ、高速に乗りなんとかカンスタまで駆けつけたときにはすでに6時50分。まさにギリギリでしたが間に合ってよかった。
いつもならS席の放送席左脇で見るのですが、今日は満席でーす!のアナウンス。
しかたなく逆サイドへ向かうと結構空いてて、おや?えらい快適じゃないか!おかげでいつもよりもリラックスして試合に望めました。

<スタメン>
GK 真子
DF 近藤、ストヤノフ、植田
MF 金、千明、小林、澤口、石原、山崎
FW 白谷


<結果>
岡山 1-2 草津

<経過>
前15 右サイドワンツーで突破した草津クロスからシュートもはずれる
前22 スローインからの展開、PAからこぼれたところをミンキュンシュート
前25 FK→草津DFヘッド
前33 千明→山崎→小林クロスのこぼれをシュートも外れる
前44 草津CKからヘッド
後2 白谷が澤口に落としてクロス→ミンキュンフリーでヘッドも外れる
後10 スローインからの展開、PA外から草津ミドルシュートも真子はじきCK
後20 右サイドからPA内でつなぎスルーも石原にわずかに合わず
後21 草津カウンターで3v3の局面、大ピンチも植田クリア
後22 草津CKから失点
後32 CKからGKファンブル、最後は植田シュートも大きく外れる
後42 竹田がセンターサークル付近でまさかのボールロスト、もちこまれ失点



そうなんどもうまくはいかないかぁ、と。
朝からの遠出でだいぶ疲れていたので竹田の失態から招いた追加点の時点で引き分けもないな、と見切りをつけ今日は早めにひきあげました。本来なら最後まで観るんですが、今日はさすがに我慢できなかった;;
あの無様な失点シーン直後はさすがに静かに怒ってましたが、バスに乗って北長瀬に向かう途中で試合を振り返ってみれば、まぁ・・・負けるべくして負けだったかなぁと。
今日は両者の技量の差がくっきり試合に現れていて、純粋に力負け、完敗だったかなという印象ですね。
前節大敗を喫した草津でしたが、今節プライドをかけて立て直しにきてましたね。
どうもファジはこういうタイミングで相手を迎えるチームなようで、ここで叩いて立て直すぞ!というチームにうまくやられてしまうケースが多いですよね。連勝がまたしてもできなかったですがこういったところで取りこぼすことが本当に多い。まだまだチームとしての地力はリーグ下位なんだと改めて認識せざるを得ない感じでした。

さて、この試合。
草津は徹底して中央は明け渡さず、サイドにはボールが入ったらつめていくというスタンスで守備ブロックを敷いてきました。以前の水戸戦と同様のパターンで、中盤の技術力に自信のないファジは、千明・ミンキュンというボランチにほとんどボールを収めることが出来ず、CBからWB、WBからCBとノーリスクなパスをつなぐしかないお手上げ状態ですごした前半でしたね。
ここへチアゴがいれば、チアゴの頭という明確なポイントが生まれ、それを軸に攻めも構築できるのですが、白谷に代わりが出来るはずもなく、サイドに押しやられては窮屈な攻めを繰り返すという、お決まりのパターンへまんまとハメられてしまいました。
起点が作れないので、有効な攻めが出来ないそういう前半でしたね。
しかし、今日の草津の守りは水戸以上に徹底されていましたね、敵ながらお見事でした。
草津はおそらく意識的に中央に寄せるようにブロックを構築していて、中央に余裕が持てるプレーエリアを消し去る意図があったように思います。それにより、千明・ミンキュンというボランチにすらボールが納まらず、ファジにとってはなかなかリズムが生まれて来ない、じれったい試合になっていました。
わかってたこととはいえこれは困ったな・・・と思っていると、いるじゃないですか!
こういう局面を打開できるスペシャルな選手がファジにもちゃんといた!


イリアン・ストヤノフ。
これまで退場しすぎだろ・・とか、使えるところがないだのいろいろ言ってましたです自分。はい。
しかしながら今日のイリアンの技巧の冴えたるや・・・ほんますんませんでしたorz
自分、今日ほどイリアンの凄さを痛感した日はありませんでしたよ!
千明、ミンキュンへのつなぎすらままならないと見るや、高い精度のパスをボランチごしにシャドーへ通したり、
わざとマークマンを自分に一人引き寄せておいて、エアポケットのようにポッと空いたスペースへ絶妙な配給をしてみたりと、パス一本で魅せる魅せる!おまけにこのところ守備での読みも冴えていて、以前うかがわせていた不安定感もどこへやら。攻守にわたって存在感を発揮しだしていますね。
いやはや・・・、今日のプレーはしびれました。さすが元ブルガリア代表という名に恥じない技巧で、やはり個人技って大事なんだなぁと、ファジに一番足りないものですよね。

これまで、後半盛り返したり追撃することでここ3試合良い流れで来たファジですが、今日はCKからの失点で先制点を与える展開。まさに自分たちが進めたいようなゲームプランを相手にまんまとやられてしまって、まあ一休みという感じでしょうか。後半に入って千明にボールが納まるようになり幾分リズムが出てきだしただけに、後半の頭と30分過ぎの攻勢で点をもぎ取れなかったのが勝負の分かれ目だったかなと思いました。

きょうはミンキュンはあまりよくなかったですね。
守備時に攻め気がですぎて、千明のワンボランチ状態になるシーンが多くバランスが悪かった。ファジより足元の技術力のある草津につなぎやすさを与えてしまっていたように見えました。
そうそうこの技術力。
各個人のスキルですよね。
そこが根本的に負けた形だったので、純粋に力負けだなと思う要因だったのかなぁと思います。チアゴ不在、強固な守備ブロック、これを突破するにはやはり各個人の技術力が向上する必要がありますね。
それを獲得して始めて中位が見えるのかなぁと思いました。
まあまずはWBの2人をなんとかしないと。サイドアタッカーに怖さがないとどうにもならないです、フォメ的に。


最後に新戦力の山崎。
今日はシャドーでスタメン出場ですが、先発させる必要はなかったですね。影山監督のミスだったなと思います。
というのも、彼個人の問題ではなく、あまりにもチームに入る時間が足りなかった感がありありとみてとれたからです。明らかに動き方に戸惑いが感じられたし、ゲームから消える時間が多すぎた。
1度か2度いい絡みを見せてくれたので、可能性の片鱗を覗かせてくれましたが、この試合ではどうにも判断できないでしょう。MFならどこでもこなせると聞きましたし、クレバーでシンプルに効果的なプレーができそうな感じがしました。妹尾とはまた違うタイプですが、はやくチームに馴染んでほしいですね!


第二クウォーター、先の北九州戦で総計勝点7を勝ち取っています。
これは昨年の6をすでに上回っている。

悪くはない。
次の試合ではチアゴも戻ってきそうですしここからまたいい流れを作って、再度中位への挑戦権を獲得しましょう!



↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

青赤なサポです  2011, 07. 25 [Mon] 03:55

その後気になりまして…

こんばんは、2度目のお邪魔ですm(__)m
前回の対戦から、石原&ミンキュンコンビが気になりまして、ちょこちょこ結果は見てたのですが…やっぱり、試合見ないと活躍ぶりはよくわからなくて、また来てしまいました(^_^;)

石原選手もミンキュン選手もゴールという結果よりも、その前にいい仕事をする、という印象だったのですが、変わらず良い走りをしてますでしょうか?ミンキュン選手は今日調子よくなかったようですが…。

今節の終了間際の1点は大きいですね。
気持ち的にも。千明選手の意地のゴール。

石原くんはどんな風に強く成長していくのか、わくわくしますね。10月に味スタで、生で観られるのを楽しみにしてます。


Edit | Reply | 

あるびの  2011, 07. 26 [Tue] 23:16

No title

>青赤なサポですさん

こんばんは~、ようこそお越しくださいました。お久しぶりですね^^
ゴールに直接結びつくという仕事はまだまだですが、2人ともよくやってると思います。

そうですね、ミンキュンはともかく石原はトップの試合に出続けて経験値を伸ばして欲しいですよ。
スピードはチームでも抜けているので、そこをうまく活かせるようになればいいのですが・・・
岡山は中位安定にはまだまだ面子的に弱いかなという気が最近はしますね。

ところで、FC東京のほうはついに本領発揮という感じになってきましたね!
ルーカスも点を決めたそうですし、中盤から終盤へ向け勝点を伸ばしてJ1復帰後を見据えたチーム作りが出来るといいですね!

Edit | Reply |