勝ちきれずも大事な勝点1 J2  第23節 栃木vs 岡山

今日は、もう5年?6年?もつづけておられる「サッカーを語る会」さんの会にて、スカパー中継にて観戦!
はじめて参加させていただきましたが、日ごろ人と意見を交わしてみたいなぁと思っていましたので、こういう場はほんとうにありがたいです。存分に楽しませていただきました。
セーブして試合ちゃんと観ようとおもったのですが、ビールがうまくって・・・ほろよいです。
試合内容の経過、詳細等は今節は割愛させていただきます。


アウェイで4位の栃木との対戦。
今節はチアゴの復帰もあり、随所で彼の存在を意識したプレーが見受けられましたね。たとえば、チアゴ不在時にはほとんど見られない、DFからのロビングのクリアボール。今日は何度も見かけました。ひとえに前線で競り勝つ可能性があるからこそイージーに蹴れる、DFが必要以上に神経を使わなくていい、と。
チアゴの存在が守備面での負担を減らしているいい例と言えると思います。

そのチアゴ自身は今日の出来はイマイチだったかなぁと思いました。
競り合いで普段ならもうちょい優勢なはずなんですが、うまく収まらないシーンが今日は多かったですね。決定機も2度ほど迎えましたが、どちらも決めることは出来ずと、チャンスに絡むも点にはならずという感じでしたね。まあ前の対戦、カンスタでの試合ではチアゴを抑えられず2発喰らってドローだった栃木ですから、それもやむなしという見方も出来ると思いますが。
次の熊本戦までにもうすこしコンディションを上げてキレを取り戻して欲しい。
しかしながら、前節の草津戦とくらべれば格段に敵陣ですごせる時間・質の向上が見受けられ、やっぱおるとちゃうで!チアゴ様様やわ~という印象。

欲を言えば、1点もぎ取って勝利を掻っ攫いたいところでしたが、相手が4位でアウェイでドローですしね。十分に満足できる内容ではないかと思います。今節スタメンに復帰した田所の出来もまずまずでしたが、今節では石原のスピード感あふれる突破が見られてよかった。以前もふれたとうり、若いんだからどんどん勝負できるところは勝負して、決して逃げないで欲しい。体は小さいですが、スケールまで小さくまとまって欲しくないですね。
できれば前節試合に出た新加入の山崎をゲームにいれて、ゲームの中での連携を深めて欲しかったとは思いましたが、展開がそう許してはくれず。こちらも熊本戦に向け調整を進めて欲しい。


ふう、ともあれ負け試合を受けてのホーム熊本戦というシナリオはこれで崩れた。
連敗となればまた次の勝利まで重い空気を引きづらなければならない、ふんばったなとそんなところでしょうか。
次節の奮起に期待したいと思います。

さあ、明日は岡山湯郷ベルVS「あの」INAC神戸レオネッサの試合がありますね。
ほとんどバルサ状態のレオネッサの虐殺ボールキープをいかにベルが凌ぎ、少ないチャンスで仕留めるか。
興味は尽きませんが、明日は仕事><
おとなしく録画して深夜の楽しみとしたいと思います。


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 2

影久  2011, 08. 01 [Mon] 06:59

No title

栃木サポです 
no45の選手(石原選手というのですか)凄くよかったです、ああいう選手が栃木に欲しいですね!早くて清々しい気分にさせてくれます。
今期はもう対戦がありませんが、これからも注目したい選手になりました。がんばりましょうお互い!!

Edit | Reply | 

あるびの  2011, 08. 01 [Mon] 17:12

No title

>影久さん

ようこそおこしくださいました。
改めて再放送で試合を見直して見ましたが、やはり栃木さんも首位争いをしているチーム特有の難しさと戦ってるんだなぁと思いました。順位関係から岡山としてはゲームプランに沿った試合がある程度できたとは思うのですが・・・やっぱはやく栃木さんのような立場で試合をしたいですね。
石原よかったですね。18歳なんで将来ほんとうに楽しみです。
個人的には水沼宏太も注目してますよ。親父さんとはまた違ったプレイスタイルとは思いますが、また五輪代表はいってほしいですね!

Edit | Reply |