なんていうんですかモヤモヤ感 J2 第29節 水戸 vs 岡山

どうなんだろう、ちょっと失速感がチームに漂ってきたのかなぁと感じているのは自分だけでしょうか。
鳥栖千葉鳥栖FC東京と、前後2試合に強敵をはさんでのこの試合。ぜひとも勝点3がほしいところでした。

うーん。
こういってしまってはあれですが、今季見た試合では一番面白くない試合でしたね。
なので、今節は短くサクっといきます!

<スタメン>
GK 真子
DF 近藤、ストヤノフ、篠原
MF 竹田、金、小林、澤口、臼井、妹尾
FW チアゴ

<結果>
水戸 1-1 岡山


<前半>
ファジはチアゴがスタメンということで、いつもどうりのチアゴの頭狙いを中心とした攻め。
対する水戸は4-1-4-1の布陣から、サイドの小-近スペースもしくは澤-篠スペースを徹底して突く展開。そういえば、前回の水戸戦は右サイドを小池にズタズタにされた試合でした。
今節でもいい仕事してたし、やっぱ小池はいいな・・!特に切りかえしがいい!岡山こないかな!

試合は前半7分水戸一本目のCKをクリアした後、セカンドボールを右サイドからクロスを上げられヘッドで失点。
またしても、前半早々の失点で試合の主導権を渡してしまう展開に。
岐阜戦から数えて4試合連続となる先制点を与えるゲームで、なかなか今季のファジらしい展開へと持ち込めない試合がつづいていますよね。
守備で勝って来たチームだけに、今一度前半を0で抑える集中を取り戻して欲しい。
前半38分にペナ内でボールを奪ったミンキュンが角度のないところからシュート!
思い切りのいいシュートが決まって同点、素晴らしいゴールでした。
前半は相手の4枚のMFにバランスよく中・外で仕事をさせてしまって、サイドでの守備にてこずったなぁ。
チアゴも相手の長身DFに封じられ、なかなか仕事させてもらえない感じでした。
しかし、前半20分くらいかな?
スローインをペナ内で受けて、妹尾に落としてシュートというシーンがありましたが、これこれ!
もっともっとこういうシーンを作って行きたいですね。

<後半>
10分もすると双方間延びして打ち合うような展開に。
ファジも攻めきれず、水戸もシュートに至らずと、
良くも悪くもJ2下位同士といった大味なゲームはこびになってしまいましたね。
そのままドローで連敗ストップで勝点1。

最悪の5連敗シナリオは無事回避できたものの、悪いところが悪いままで試合数だけ消化しちゃってるような、そんななんともいえない不安が残りました。
ちょうど折り返しになったホームの熊本戦ぐらいからでしょうか、チームの状態が少しづつ下降してきているように思うんです。
確かに連勝もあったし、そこそこ勝点も稼いでいるんだけれど、なんかこうスッキリした印象が残らない。
もうちょっとできるだろう?とそういうモヤモヤ感かもしれません。
10月からの第4クールにホーム連戦があり、しかも下位のチームが多いことを考えると、もう一度7・8月くらいのどっしり前半0で凌いで、後半岡山劇場へとなだれ込むような試合運びを取り戻して欲しいなと思いました。


↓よければポチっとおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT 0